ABB、上海でロボット新工場を着工

  • 1億5,000万ドルの投資により、世界最大のロボット市場である中国におけるABBのリーディングポジションを強化
  • 2021年初頭に操業を開始する最新の自動化されたデジタル製造プロセスを活用した工場
左から: ピーター・ボーザー, ABB 会長兼CEO; チャンヤン・グー, ABB AMEA地域 プレジデント; 
サミ・アティヤ, ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションビジネス プレジデント; 
ジェームス・リー, ABB中国 ロボティクス&ディスクリート・オートメーション リードビジネスマネージャー
左から: ピーター・ボーザー, ABB 会長兼CEO; チャンヤン・グー, ABB AMEA地域 プレジデント; サミ・アティヤ, ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションビジネス プレジデント; ジェームス・リー, ABB中国 ロボティクス&ディスクリート・オートメーション リードビジネスマネージャー

ABBは、本日、世界最大のロボット市場である中国におけるロボットの製造兼研究施設を着工したことを発表しました。同施設は2021年に操業を開始する予定で、総投資額は1億5,000万ドルとなります。

上海近郊、康橋(カンチャオ)に建設される67,000m2の新工場は、機械学習、デジタルおよび協働ソリューションを含む最新の製造プロセスを展開し、世界のロボット産業における最先端の自動化された柔軟性のある、ロボットがロボットを作る工場となります。また、人工知能(AI)の革新を加速させる、オンサイトR&Dセンターを擁し、ABBがお客さまと緊密に連携し、個々のニーズに合わせた自動化ソリューションを共同開発するオープンイノベーションハブとしての役割を果たします。

ABBのロボットソリューションは、アジアのさまざまなお客さまのニーズに対応し、特にeモビリティ分野の自動車メーカー、ならびにエレクトロニクス、食品・飲料、医薬、物流自動化、一般産業などのメーカーに貢献しています。ABBは、世界のロボット売上高について、今日の800億ドルから2025年には1,300億ドルに増加すると予測しています。中国は世界最大のロボット市場であり、2017年に世界で販売されたロボット3台のうち1台が中国に出荷されました。

ABBの会長兼CEOのピーター・ボーザーは次のように述べました。「新工場の建設は、中国におけるABBの開発の新たなマイルストーンであり、世界最大のロボット市場における当社のリーダーシップをさらに強化するものです。昨年10月のプロジェクト発表以来、地元自治体から多大な支援をいただきました。ABBにとって大きな栄誉となる、2019年の「上海製造業」プロジェクトトップ10に当プロジェクトを選出いただきました」

中国現地の要人、ABBのお客さま、ならびにABBの役員が本日の着工記念式典に出席しました。  

未来のデジタル工場

高度に自動化された工場での生産は、固定された組立ラインではなく、自動化セルに基づいています。これにより、ロボットはステーション間を移動でき、従来のライン生産システムよりも、カスタマイズ性および柔軟性が拡大します。AGV(無人搬送車)は、生産ロボットに部品を適切なタイミングで供給します。最新の協働技術は、人とロボットの緊密な協働を実現し、生産プロセスの柔軟性と俊敏性を高め、ロボットの利点と人のユニークな能力を組み合わせます。

この工場は、完全なデジタル製造エコシステムとなります。マネージャーやエンジニアからオペレーターやメンテナンスチームに至るすべてのスタッフに、データの洞察や機械学習能力を提供する、「デジタルツイン」を採用し、パフォーマンスを向上させ、生産を最大化させます。ABBは、機械学習ベースのシステムを使用して、ロボットを組み立て中に検査し、最高の品質基準を確保します。

「中国における産業用ロボット市場のリーダーとして、中国産業の製造業強化に貢献できることを誇りに思います。短期的な市場の課題がありますが、グローバル製造拠点としての中国の発展、大量カスタマイズへの継続的な傾向、および熟練労働者の不足が、この地域における自動化ソリューションに対する強力で持続的な需要を生み出し続けるでしょう」とABBのロボティクス&ディスクリート・オートメーション プレジデントであるサミ・アティヤは述べました。「今後数年間で、当社のポートフォリオの幅広さや深さはほぼ倍に拡大するでしょう。これは、変化する市場状況や技術動向に対応して、より多様なロボット生産と、効率的な生産量調整が可能な工場が必要であることを意味します」とアティヤは付け加えました。

ABB ロボティクスは世界に3つの工場を有しています。そのうちの1つは上海の新工場で、これは既存工場に取って代わるものとなり、アジアのお客さまをサポートします。スウェーデン、ヴェステロースの工場は欧州のお客さまへ供給し、ミシガン州のオーバーンヒルズの工場は南北アメリカ大陸を支えています。

ABABBは、同社にとって2番目に大きな市場である中国で、R&D、製造、販売、サービスを含む、さまざまな事業活動を展開しています。131都市、44現地法人に約2万人の従業員を擁しています。中国において、ABBのロボット事業は、中国全土20か所に2,000人以上のエンジニア、技術専門家、オペレーションリーダーを擁しています。ABBは1992年以降、中国に24億米ドル以上を投資しています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、産業のデジタル変革を推進する技術的リーダーです。130 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABB は今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤とした、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位で世界をリードする4つの事業を展開しています。ABB のパワーグリッド事業は、2020 年に日立製作所に事業譲渡します。ABB は世界100か国以上に約147,000 人の従業員を擁しています。 www.abb.com

ABBロボティクスは、産業用ロボット、協働ロボット、高度なデジタルサービスの先駆者です。世界有数のロボティクスサプライヤーとして、53か国、100か所以上で活動しており、さまざまな産業・用途向けに40万以上のロボットソリューションを出荷しています。ABBは、お客さまの柔軟性、効率性、安全性、信頼性の向上に貢献するとともに、未来のコネクティブ・コラボレーション・ファクトリー実現に向けて取り組んでいます。. www.abb.com/robotics

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp