最も困難な港への世界最大の民間病院船の寄港をも可能にしたABBの技術

最も困難な港への世界最大の民間病院船の寄港をも可能にしたABBの技術

ABBのAzipod®電気推進機は、Global Mercy™がアフリカ沿岸のアクセスの悪い港に入港するのを助け、振動や騒音を低減し、最大200人の患者や医療関係者が快適に乗船できるようにします。

世界では約50億人の人々が手術を受けられない状況にあります。国際的な慈善団体であるMercy Ships は、病院船を利用して、医療を受けられない人々に無料で手術や医療支援を行っています。Mercy Shipsの最新船である世界最大級の民間病院船Global Mercy号は、中国の天津新港造船所から引き渡され、2021年6月24日に正式なセレモニーが行われました。Global Mercy号は、運航を最適化するための電気、デジタル、コネクテッドソリューションの包括的な範囲の一部として、2つのAzipod®推進ユニットを装備しています。

360度回転することで優れた操縦性を発揮するAzipod®システムは、船長174mの船が狭い通路を通過したり、他の船が立ち入れないような浅い港に停泊するのに役立ちます。アフリカの多くの港は大型船には浅すぎ、タグボートの利用も限られているため、Global Mercyが必要としている人々に医療を提供するためには、Azipod®推進のこの機能が不可欠です。さらに、Azipod®システムの先駆的なデザインは、騒音や振動を最小限に抑え、患者や乗組員の滞在がよりスムーズで静かになります。

Global Mercy号は、運航を最適化するための電気、デジタル、コネクテッドソリューションの包括的な範囲の一部として、
2つのAzipod®推進ユニットを装備しています。
Global Mercy号は、運航を最適化するための電気、デジタル、コネクテッドソリューションの包括的な範囲の一部として、 2つのAzipod®推進ユニットを装備しています。

Global Mercy 号は、Deltamarin社が特別に設計し、Stena RoRo社が船の仕様とプロジェクト管理を担当しています。Global Mercy 号は、6つの手術室、200人の患者を収容する病棟、一般外来施設、眼科、歯科クリニック、独自の研究室を備えています。この船は、2022年にサハラ以南のアフリカへの最初の医療航空ミッションに出発する予定で、既存の船であるAfrica Mercy 号と合流することで、Mercy Ships の無料医療提供能力は2倍以上になると考えられています。

Stena RoRo社のマネージングディレクターであるPer Westling氏は、「病院船は、高品質なクルーズ船と同等の快適さを提供するだけでなく、必要に応じて外科手術を行わなければならないため、振動を最小限に抑えることが非常に重要です。海上試運転では、ABBのAzipod®推進システムの性能は予想以上に優れており、安全な帰港とスムーズで綿密に制御された航行を提供してくれました」と述べています。

ABBマリン&ポートの ディビジョンプレジデント、Juha Koskelaは、「Global Mercy 号は、質の高い医療を受けることができない人々の生活を変えるものであり、このような素晴らしいプロジェクトに参加できることを光栄に思います。Azipod®推進機の性能が、船上での安全で良好な医療提供に貢献し、Global Mercy 号がアクセスが困難な地域の人々を支援できることを確信しています」と述べています。

完全に組み立てられた状態で造船所に到着したAzipod®システムは、従来のシャフトライン推進に比べて設置が非常に簡単で、船体に直接接続することができます。天津新港造船所のコンストラクションリーダーであるHaibo Mao氏は、「ABBとは他の客船プロジェクトでも協力関係を築いてきましたが、Azipod®推進システムの設置のしやすさが決め手となりました」と述べています。

2.85メガワット(3,821馬力)のAzipod®ツインユニットに加えて、ABBのスコープには、発電機、配電盤、変圧器、ドライブ、推進システムのためのブリッジコントロール、船上での故障の迅速な検出と修正を可能にするABB Ability™ Marine Remote Diagnostics Systemが含まれます。

操業開始後、Global Mercy号は、世界中の1,000隻以上の船舶にサービスを提供しているBB Ability™ Collaborative Operations Centersから24時間体制でサポートを受けることになります。これらの拠点では、ABBの専門家が船舶のシステムを監視し、機器の診断を調整し、予知保全サービスを提供することで、世界中で24時間365日の技術サポートを行っています。このようなサポートは、最高水準の安全性と信頼性が求められる浮体式病院には不可欠です。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

1977年以来、Stena RoRo社は新しい海上RoRo、貨物、旅客のコンセプトの開発をリードしてきました。カスタムメイド船だけでなく、標準化されたRoRo船やRoPax船にも特化しています。同社は約15隻の船舶を、他のStenaグループ企業や第三者を含む世界中のオペレータにリースしています。Stena RoRo社は、技術的な専門知識を新造船の設計・製造や既存船の改造に活かし、お客さまに合わせた輸送ソリューションを提供することを何よりも大切にしています。私たちはこれを "Stenability "と呼んでいます。2013年からは、Mercy Ships社の新しい病院船であるGlobal Mercy号(世界最大の民間病院船)の設計と完成を担当しています。www.stenaroro.com

Endnotes

  1. https://www.thelancet.com/journals/langlo/article/PIIS2214-109X(15)70115-4/

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp