Dubai EXPO2020で持続可能なソリューションを発表するABB

Dubai EXPO2020で持続可能なソリューションを発表するABB

低炭素社会の構築と資源の保護に、テクノロジーがいかに重要な役割を果たすかを紹介します。

ABBは、スウェーデンパビリオンの公式パートナーとしてドバイEXPO2020に参加し、100以上の企業や機関と提携して、最先端の技術をデジタルかつインタラクティブな方法で展示します。130年以上の歴史を持ち、スウェーデンを発祥の地の一つとするABBは、パビリオンのテーマである「Co-creation for Innovation」のもと、スマートな社会の構築に貢献する最も革新的なソリューションを紹介するために、同国の取組みに参加します。この展示会は、中東で開催される史上初のExpoです。企業と政府の出会いの場であるEXPO 2020は、2021年10月1日から2022年3月31日まで開催されます。

ドバイでの展示の一環として、ABBは、特別に改造されたABBのロボットを使用してプラスチック廃棄物を家具に変える方法や、スマートなデジタルソリューションを使用することで採掘作業の持続可能性と生産効率を向上させる方法を紹介します。その他のプロジェクトとしては、スウェーデンで5番目に大きな都市圏であるヴェステロース(Västerås)を国内で最もスマートな都市の一つにするためのABBソリューション、世界で最も高い木造建築の一つを最先端のエネルギー技術のショーケースプロジェクトとして確立するためのABBソリューション、よりスマートで持続可能な未来のための新素材の研究などがあります。

また、ABBのCEOであるビョルン・ローゼングレンは、『スイスとスウェーデン - テクノロジーとサステナビリティのパートナー』をテーマとしたハイレベルセミナーに参加し、両国の公式関係の100周年を記念します。今回のイベントでは、スイスとスウェーデンの代表者とともに、InnosuisseとVinnovaの2つのイノベーション機関が最近締結した、知識と学習、科学、持続可能なイノベーションの分野での覚書に、産業界がどのように貢献できるかを探求します。

ビョルン・ローゼングレンは次のように述べています。「ABBは、私たちの世界が今日直面している重要な課題に取組むこの展示会に参加できることを誇りに思います。より持続可能な世界のためのイノベーションとテクノロジーの力を紹介する上で、当社のエレクトリフィケーションとオートメーションのソリューションが重要な役割を果たしていると確信しています。この展示会は、ABBが人、技術、持続可能性に重点を置いたテクノロジーのリーディングカンパニーとしての地位を確立するための完璧なプラットフォームです」

また、スウェーデンのAnna Hallberg外務大臣は、「2020年のドバイエキスポは、世界の最も差し迫った課題を解決できる、革新的でスマートかつ持続可能な技術にスポットライトを当てるまたとない機会です。私は、スウェーデンとスウェーデン企業がこの開発の最前線にいることを大変誇りに思います。ABBはその素晴らしい例であり、スウェーデン・パビリオンの公式パートナーとしての参加を高く評価しています」と述べています。

ABBは、アラブ首長国連邦の現地のお客さまをサポートする長い伝統を持ち、同国のさまざまなプロジェクトに最先端の技術を提供してきました。その中には、世界で最も高いビルであるブルジュハリファ(Burj Khalifa)のエレクトリフィケーションソリューションや、3Dプリントされたコンクリート要素を使用して建てられた世界初の完全機能性オフィスなどがあります。ABBの自動化・エレクトリフィケーション技術は、ドバイの国際空港、市内の地下鉄、モール・オブ・ザ・エミレーツにも採用されています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp