ABB、次世代自律移動ロボットの推進に向けてスタートアップのセブンセンス社と提携

ABB、次世代自律移動ロボットの推進に向けてスタートアップのセブンセンス社と提携

  • ABBがスイスのスタートアップ企業でETHチューリッヒのスピンオフ企業であるSevensense Robotics(セブンセンスロボティクス:セブンセンス社)に投資、人工知能(AI)と3D視覚技術のリーディングプロバイダになります
  •  セブンセンス社のAIとナビゲーション技術を統合することで、将来の自律移動ロボット(AMR)がより動的で非構造的な環境において稼働できるようになります

ABBは、人工知能(AI)および3Dビジョンマッピング技術を提供するABBの新しい自律移動ロボティクス(AMR)を強化するために、ETH Zurichからのスピンオフとして2018年に設立されたスイスを拠点とするスタートアップ、セブンセンス社と戦略的パートナーシップを結びました。この技術は、複雑で動的な屋内外の環境において、人の近傍を自律的に移動することを可能にし、お客さまにこれまでにない柔軟性を提供します。

ABB社は、セブンセンス社のAIとマッピング技術を同社のAMRポートフォリオに統合し、同社のモバイルロボットが動的な環境で安全にナビゲートできるようにします。
ABB社は、セブンセンス社のAIとマッピング技術を同社のAMRポートフォリオに統合し、同社のモバイルロボットが動的な環境で安全にナビゲートできるようにします。

今回の提携は、2021年7月に発表した世界有数のAMRメーカーであるASTI Mobile Robotics社の買収に続き、次世代のフレキシブルなオートメーションを推進し、ABBのロボティクスおよびオートメーションのポートフォリオを拡大するというABBの戦略において、もう一つの重要なステップとなります。このパートナーシップには、ABBのベンチャーキャピタル部門であるABB Technology Venturesを通じたセブンセンス社へのマイノリティ投資が含まれており、2021年11月末までに完了する予定です。

「ABBロボティクス & ディスクリート・オートメーションのプレジデントであるサミ・アティヤは、「今年初めのASTI Mobile Robotics社の買収に続き、セブンセンス社とのパートナーシップは、お客さまのために柔軟なオートメーションを完全に解き放つための取り組みにおける新たなマイルストーンです。セブンセンス社のAIと3Dマッピング技術を当社のAMR製品に統合することで、今日の線形的な生産ラインを完全にフレキシブルなネットワークに置き換えることを加速させることができます」と述べています。「将来の職場に対する私たちのビジョンは、ますます非構造化された動的な職場環境で、AMRが材料、部品、完成品をスマートワークステーション間で移動させるというものであり、セブンセンス社とのパートナーシップは、そのビジョンを実現するための重要なステップです」  

セブンセンス社のナビゲーション技術は、高度なコンピュータビジョンとAIアルゴリズムを使用して、現在の2Dソリューションよりも正確な3Dマップを作成し、優れたナビゲーション機能を実現し、レーザースキャナを使用したナビゲーションよりもコスト効率の高いソリューションを提供しています。3D SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術を搭載したAMRは、周囲の環境を正確に把握し、人やパレット、他のロボットを識別し、これらの障害物を回避するための判断を自律的に行うことができます。このレベルのインテリジェンスは、人間と機械のより安全な相互作用を可能にし、工場や倉庫の周りの物の流れを安全かつ効率的にして、最大限の柔軟性と生産性を実現します。

セブンセンス社のCEOであるGregory Hitzは次のように述べています。「これは、私たちにとって適切な時期に訪れた大きな一歩です。ABBとの提携は、我々のビジネスとしての完全な独立性を維持しつつ、長期的な協力関係の基礎を築くものです。これにより、お互いの専門知識を活かし、長期的にはすべてのお客さまにとって最高の製品を生み出すことができます。同時に、ABBによる投資により、計画の安全性が確保されます。 私たちの技術を世界規模に引き上げ、AIに対応したビジョンとナビゲーションの企業として、セブンセンス社が世界最高の地位を確立することを非常に楽しみにしています。

ABBがスタートアップのセブンセンス社と提携。セブンセンス社のナビゲーション技術は、高度なコンピュータビジョンとAIアルゴリズムを用いて3Dマップを作成します。
ABBがスタートアップのセブンセンス社と提携。セブンセンス社のナビゲーション技術は、高度なコンピュータビジョンとAIアルゴリズムを用いて3Dマップを作成します。

  ABBは、セブンセンス社のソフトおよびハードウェア技術をABBのAMRサービスに統合し、2022年にお客さまとのパイロットプロジェクトを計画しています。

Sevセブンセンス社は、2021年の「ABB Robotics Innovation Challenge」に参加した後、ABB ロボティクスのパートナーとして選ばれました。このチャレンジでは、複数のグローバルテクノロジービジネスのさまざまなビジュアルSLAMソリューションのパフォーマンスが評価されました。 

ABB(ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com 

Sevensense Roboticsは、ETH Zurichからのスピンオフとして2018年に設立され、Wyss ZurichとETHZ Foundationから初期の支援を受けました。スイスのチューリッヒに本社を置くSevensenseは、25人の従業員を擁し、フォークリフトから業務用洗浄機まで、あらゆる種類の自律型サービスマシン向けに業界グレードの3DSLAMベースのローカリゼーションおよびナビゲーションソリューションを提供しています。 www.sevensense.ai

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp