「電気モータにエネルギー効率の高いソリューションを適用することは、省エネのための最大のチケットの1つです」 - ABBのAdrian Guggisbergとのポッドキャスト

「電気モータにエネルギー効率の高いソリューションを適用することは、省エネのための最大のチケットの1つです」 - ABBのAdrian Guggisbergとのポッドキャスト

  • ABB Decodedポッドキャストの最新エピソードでは、ABBのモーションサービスディビジョン、プレジデントのAdrian Guggisbergが、カーボンニュートラル目標達成のための省エネルギーの必要性について語ります。
  • デジタルソリューションを適用することで、設置された電気モータのエネルギー効率を大幅に改善できることをGuggisbergが紹介しています。
  • ポッドキャストでは、産業界の省エネを支援するABBのイノベーションをご紹介します。

電気モータは、重工業の機械から家庭用電化製品まで、あらゆる場面で使われています。世界の電力の半分近くが電気モータに使われていますが、その多くが効率の悪い状態で稼働しています。ABB Decodedポッドキャストの最新エピソードでは、ABBのモーションサービスディビジョンプレジデントであるAdrian Guggisbergが、設置基盤にデジタル技術を適用することによって、いかに大量のエネルギーを節約できるかを論じています。

Guggisberg は、気候変動に対処するための再生可能エネルギー利用の利点を強調する一方で、より多くの内燃エンジンが電気駆動になると、エネルギー供給が需要を満たすのに十分でなくなると指摘しています。産業界はエネルギーを節約し、効率的に使用しなければならない、とGuggisbergは説きます。

世界には3億台以上のモータが設置されています。最新技術の適用で節約できるエネルギー量は、全世界で石炭火力発電所の約3分の1が不要になるそうです。

より良い意思決定を促すデジタルソリューション

このポッドキャストでは、モータにセンサを取り付けるだけで、デジタル接続が可能になり、データおよび専門知識から産業界がどのような恩恵を受けることができるかを探ります。「非常に低コストで、非常にシンプルな方法でこれを実現できれば、ソリューションの規模を拡大し、多くのモータに適用できるようになります」と、 Guggisberg は説明します。

デジタルソリューションにより、産業界は透明性を高めることができます。「何かを変えようとするとき、それは透明性から始まります。デジタル技術を活用すれば、透明性をより高めることができます。より良い意思決定ができるようになり、物理的な必要性が減ることで、物事を行うスピードも上がります」とGuggisberg は付け加えます。

また、特定のアプリケーションのエネルギー消費を透明化することで、産業界のエネルギー効率化に貢献できることを説明しています。

将来の期待に応える

また、Guggisbergは、企業が将来の目標を達成するためのパートナーシップの必要性についても言及しています。世界的な気候変動問題への対応として、産業界は持続可能性とカーボンニュートラルに関する野心的な目標を掲げています。ABBの2030年サステナビリティ戦略の主要な部分は、お客さまやサプライヤが排出量を削減するのを支援し、2030年までにABB自身の事業でカーボンニュートラルを達成することです。

Adrian Guggisberg: ABBモーションサービスディビジョンプレジデント
Adrian Guggisberg: ABBモーションサービスディビジョンプレジデント

従来、企業がデジタルソリューションを導入する際の目的はただ一つ、低コストで運用することであったかもしれません。今日、産業界はコスト削減、二酸化炭素排出量の削減、循環型の廃棄物削減など複数の目標を掲げており、これらの目標を達成するためのバランスをとるには、パートナシップが必要になると説いています。

「パートナーシップの次のステップは、ビジネスモデルを少し変えることです。私たちは、ソリューションのプロバイダとして、成果まで保証するような、成果ベースのビジネスモデルに向かっているのです」と語りました。

エネルギー効率化のためのイノベーション

ABBのいくつかの技術は、すでに企業がエネルギー効率の可能性を認識するのに役立っています。Guggisbergは、ABBが最近発表したABB AbilityTM Digital Powertrain Energy Appraisalの例を紹介しています。

「基本的には、資産健全性管理と同じデータを使用するものですが、アプリケーションやソリューションを最新技術にアップグレードした場合のエネルギー削減の可能性を把握できるデータに基づいています」とGuggisbergは説明しています。

このソリューションのパイロットフェーズでは、あるお客さまが最新技術へのアップグレードにより省エネの可能性が最も高い10のアプリケーションを発見するのを支援しました。これらのアップグレードにより、お客様はエネルギーコストを節約し、排出量も削減することができます。このようなソリューションの投資回収は、1年から2年の間に達成される予定です。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp