Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

医療用酸素測定対応 磁気ダンベル式酸素計 Magnos28

2021年6月に発行された日本薬局方第十八改正に伴い、医療用酸素の分析法は銅アンモニア法(ヘンペル式)から、「磁気式」へと変更されます。ABBの提案する医療用酸素分析計「Magnos28」は、ABBの特許技術であるマイクロウィング®を用いることで、高精度かつ短い応答時間での酸素の測定を実現します。 

Magnos28の特長

・高精度かつ短い応答時間:測定精度±50 ppm以下、応答時間3秒以下と業界最高水準での酸素分析が可能です。 

・サプレッションレンジ対応:98 – 100 vol%の測定範囲を設定、御利用いただくことが可能です。医療用酸素用途として要求される、高純度酸素の分析に対応します。 
※レンジは0 – 100 vol%の範囲で設定可能です。

主な仕様

ABB株式会社 計測・分析機器事業部

技術的なご相談、お見積、簡単な質問までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

・測定原理:磁気ダンベル式 

・測定対象:酸素 

・測定範囲:98 – 100 vol%(サプレッションレンジ設定時,0 – 100 vol%の範囲で調整可能) 

・測定精度:50 ppm以下 

・応答速度:3秒以下 

・寸法情報*1(高さ×幅×奥行,単位:mm) 

  • 壁掛け型(EL3020):480×360×230 

  • ラックマウント型(EL3040):132×482.6×353.3 

・ガス出入口接続:1/8 NPTめねじ or 内径4mmホースノズル 

・保護等級: 

  • 壁掛け型(EL3020):IP65 

  • ラックマウント型(EL3040):IP20 

・サンプル条件 

・流量:30 – 90 L/h(安定であること) 

・入口圧力:800 – 1600 hPa 
・出口圧力:大気圧 

・露点温度:5℃以下*2 

・電源条件:100 – 240 V、50 – 60 Hz 

・電力消費量:最大50 W 

・通信条件:デジタルI/O、アナログI/O、Modbus、Profibus、Ethernet 

・キャリアガス:不要 

シンプルなインタフェース&デジタルソリューションを搭載

Magnos28はABB連続ガス分析計「Easy Line」に搭載されます。Easy Lineは、5つのキーで操作可能なシンプルなユーザインタフェースを特長とし、成分の測定結果や分析計の運転状況(測定中、校正中など)の確認、手動校正の実施、エラーメッセージおよびその履歴の確認、測定レンジの変更などの多様な機能を、簡単に御利用いただくことが可能です。 

さらにEasy LineにはABBが提供するデジタルソリューション「ABB AbilityTM」の1つである「ダイナミックQRコード」が標準機能として搭載されています。ダイナミック QRコードは、分析計ディスプレイに動的・静的情報を持つQRコードを表示し、現場とのコミュニケーションを円滑にする画期的な技術です。QRコードには分析計仕様の識別のための静的情報に加え、システム構成や動的な分析計の診断情報も含まれています。スマートフォン等のモバイル端末と組み合わせることで、現場のお客様とABBエンジニアのコミュニケーションの効率を劇的に改善させます。 

Q&A


メンテナンス対応、サービス体制の詳細を教えて下さい。

ABBジャパン本社(東京都大崎)およびサービス拠点(静岡県三島)などに駐在しているサービスエンジニアにて対応いたします。また、各種部品や消耗品については、一定量の国内在庫にて速やかにご対応させていただくことも可能です(注)。 

(注)具体的なパーツ毎の在庫状況に付いては、ABBジャパンコンタクトセンター及び営業担当までお問い合わせください。 


酸素計の校正にはどのようなガスを使用すれば良いですか?

ゼロ点は純窒素、またはH2および酸素を含まないプロセスガスを御利用ください。1点校正およびゼロ点を含む2点校正のエンドポイントでは、純酸素または測定レンジ内の酸素濃度ガスを御利用ください。 
*サプレッションレンジでの酸素測定を想定した場合の一例となります。 
*校正方法には所定濃度酸素による1点校正、またはゼロ点を含む2点校正の2パターンがあります。 

酸素以外の成分の測定は出来ませんか?

Magnos28は酸素のみ測定可能な分析モジュールですが、ABB連続ガス分析計には他にも様々なガス成分の測定に対応したラインナップがございます。詳しくは、ABB連続ガス分析計 のページをご確認ください。 

金額について教えて下さい。

こちらのリンクより、ABBコンタクトセンターへとお問い合わせください。チャットセンターの他、お電話やEメールでのお問い合わせにも対応しています。 *尚、「医療用酸素分析計」についてお問い合わせの旨をお伝えいただけますとご案内がスムーズです。速やかに担当よりご案内の連絡とさせて頂きます。

関連製品リンク

ダウンロード

  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ

フォローする

LinkedIn YouTube
Connect with us
LinkedIn YouTube