Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

赤外線光度計
PIR3502

マルチウェーブフォトメーター PIR3502はIR(赤外線)とNIR(近赤外線)スペクトル領域の測定を対象として設計されています。ABBのマルチウェーブフォトメーターは、反応速度が大きく、複雑な測定対象の連続分析を可能とします。この高速分析は、プロセス制御および安全なプラント運転の最適化を提供します。液体、気体いずれのプロセスでも測定することが可能です。




.

ABB株式会社 計測・分析機器事業部

技術的なご相談、お見積、簡単な質問までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

マルチウェーブフォトメーター

概要
アプリケーション
製品仕様
ダウンロード
サービス

概要

赤外線光度計 PIR3502

PIR3502 マルチウェーブフォトメーターは、気体または液体いずれもサンプルにおいても、その連続分析を可能とします。シンプル/複雑なプロセスを問わず、プロセス制御や品質保証・管理、安全性の監視、触媒保護など様々な用途にご活用いただけます。

光度計のフィルターホイールは、最大8つの波長を用いる事が出来、様々なアプリケーションに対応します。また、光度計では複数の波長を使用するため、測定時に発生するさまざまな種類の干渉を補正し、複数の成分を同時に測定する事が可能です。

PUV3502マルチウェーブフォトメーターは、以下の機能を提供致します。
・連続測定が可能
・複数成分の測定が可能
・気体、液体サンプルの測定に対応
・IR(赤外)/NIR(近赤外)分析が可能
・複数の干渉補正機能
・VistaNETおよびVistaSTAR接続

 

アプリケーション

赤外線光度計 - PIR3502
マルチウェーブフォトメーターが提供するソリューション

 

ABB PIR3502プロセス光度計の主要なアプリケーションは次の通りです。

 

赤外分析

・塩素系芳香族溶媒中のイソシアネート分析
・周辺雰囲気(大気)の監視
・ポリマープロセスにおける多成分モノマー分析 
- スペクトル領域:2.50 - 14.5 μm


近赤外分析

・水素化合物(C-H、N-H、O-H)の測定
・二塩化エチレン(EDC)などの有機物中の水分析
・酸性ガススクラバー中の塩基測定
- スペクトル領域:800 - 2500 nm

製品仕様

性能 
精度: ±1% FS(Full Scale)
ノイズ:  - 0.02 吸収単位:±1% FS
 - 0.20 吸収単位:± 0.5% FS
直線性: 標準 ± 2% FS
ゼロドリフト: IRの場合、1日あたり ±1% FS 
   

動作条件

周囲温度: 0 - 45 ℃(32 - 113 °F)
サンプル圧力: 0 - 500 psiG(0 - 34 bar)
入力電圧変動: ±0.05 % FSの出力変動を生じない条件で、10 %変動
供給電源: 100/115/220/230 VAC, 45 - 66 Hz, 150 W
 最大消費電力:  電気トレース使用時に600 W

一般的な設置要項

0 - 45℃(32 - 113° F)の動作温度で使用し、直射日光や雨にさらさないよう機器を保護してください。
   

寸法情報

重量: 約80 lbs(36.28 kg)
高さ: 34.29 cm(13.5 インチ)
奥行: 26.67 cm(10.5 インチ)
幅: 25.4 cm(10 インチ)
全長: セル長により異なります
最小: 0.5 ~ 16 mmセルの場合、68.14 cm(26.8 インチ)
最大: 1 m セルの場合、166.5 cm(65 インチ)
   

設置区分

標準: NEC Class1、Division 2、Group B, C, Dに相当
エンクロージャーパージ付き: NEC Class1、Group B, C, D、Division 1、Yパージ / CENELEC Zone 1、ⅡB +H2に相当

ダウンロード

ドキュメントをロードしています

サービス

ABB はお客さまのビジネスプロセスをサポートする以下サービスを完備しています。

さらに詳しいサービス内容についてはこちらへ Measurement & Analytics service(英語)

  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ

ABBウェブフィード