Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

SafeMove

オペレータの保護とロボットの安全性向上

ABBの安全ソリューションであるSafeMoveは、より高い柔軟性、省スペース、最先端のコミッショニングツールを提供し、より低い総投資コストでより高い生産性を実現します。これらすべてと卓越した安全性を組合わせることで、ロボットと工場の作業員とのより緊密なコラボレーションが可能になり、総投資額を最大30%削減できます。

ロボットは、柔軟な自動化ソリューションの中で最も重要なコンポーネントの一つです。ロボットはアーク溶接からパッケージングまで、あらゆるアプリケーションを実行することができます。効率的に作業を行うためには、ロボットは素早く移動できなければならず、その近くで作業する人にとっては危険な存在となります。歴史的には、人と機械を危険から遠ざけるために安全柵が使用されてきました。

2008年に初めて導入されたSafeMoveは、ロボットの動作、工具、静止監視、速度制限などの安全認証を受けた監視を行います。

お客さまと協力して革新的なロボット安全技術を開発するために、ABBはSafeMoveを導入しました。SafeMoveは、より効率的で柔軟な生産シナリオを可能にし、安全フィールドバス接続をABBのIRC5ロボットコントローラファミリに統合します。


ハードウェアとソフトウェアの最適なバランス - SafeMoveの機能は、ハードウェアからソフトウェアへと進化しています。

サポートされているロボットとコントローラ - SafeMoveは、すべてのロボットの取り付け角度をサポートしており、ABBのほとんどのロボットとコントローラで使用することができます。

コラボレーション - SafeMoveを使用することで、人と機械のコラボレーションを促進するツールが実現します。

RobotStudio® - 安全設定をより速く、より効率的に行うことができます。最高のオフラインプログラミングツールであるRobotStudioを最大限に活用しています。

コミッションのための時間の短縮 - SafeMoveには、セットアップ、検証、コミッショニングを迅速に行うための使いやすいツールが含まれています。

特徴と利点:

- 無駄のない、柔軟で経済的なロボットソリューションを可能にします。
- 人間と機器を完全に安全に保つように設計されています
- 床面積の節約 - 人間とロボットのコラボレーションを促進
- X線検査やレーザー切断などの危険なアプリケーションを可能にします。

ドキュメントをロードしています
  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ