Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

カーボンニュートラルな生産拠点


 

ご存じでしたか…

 

 

…ドイツのリューデンシャイトにあるABB初となるCO2ニュートラルの生産施設では、年間680トン以上のCO2排出を節減しています。

 

 

このプロジェクトは、ゼロエミッション工場を築き、操業できることの概念実証です。晴れた日には、ABB製品が工場全体を稼動させ、電力系統に電力を供給するのに十分なエネルギーを生成します。オンサイトソリューションがエネルギー需要のピークをカバーできない場合は常に追加のグリーンエネルギーがプロバイダから供給されます。これによりCO2ニュートラルな生産が100%保証されます。

 

スマートビルディング用の最先端機器を生産しているABBのリューデンシャイト工場は、敷地内駐車場の屋根に設置された3,700㎡に広がる太陽光発電パネルにより電力供給されています。開設から1年が経ち、太陽光発電、スマートエネルギー管理、および工場における高効率エネルギーネットワークの組み合わせにより、1,190MWhのエネルギーが生成されました、これは681トンのCO2排出節減に相当し、360世帯の年間需要とほぼ同じ量です。

 

システムの技術的な中核となるのは、ABB Ability™ Energy Management for SitesのOPTIMAX®です。このデジタルソリューションは、エネルギー生成、消費、貯蔵の常時監視と最適制御を提供し、主に自律的に動作します。この学習システムは、予測データに基づいて最適なエネルギーフローを計算し、偏差をリアルタイムで補正します。

 

Learn more about OPTIMAX®

 

 

人気の高いリンク

ABBウェブフィード

Home / ABBについて / Did you know / Carbon-neutral production site