Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る






ABBのポートフォリオから最も興味深いと言えるソリューションとそのトリビアをご紹介します。

アクアマスター電磁流量計


 

ご存じでしたか…


...ABBの電磁流量計は、他のソリューションと比較して、典型的な漏水で10倍の水を節約できることを?

 

世界中の配水システムで検出されない漏水が発生し、飲用水資源の不足がますます深刻化しています。毎年、オリンピックサイズのプール約1300万個分に相当する320億立方メートル以上の処理水が、都市部の給水システムにおける検出されない漏水のために、世界中で無駄になっています1。現在、世界中の水道事業者は、ABBのアクアマスター流量計のようなデジタル技術を利用して、給水状況をよりよく把握するようになっています。

 

アクアマスター流量計は、水の流れに関するデータをリアルタイムで測定・保存し、配管内を通過する水の量を正確に把握することができます。配水網のパイプ全体に配置された流量計は、流量のわずかな変化を検出できるため、配管の状態を正確に把握することができ、時間の経過とともに莫大な水の損失につながる可能性のある小さな漏水を特定するのに役立ちます。アクアマスター流量計は、多くの流量計では流れを検出することさえ困難な、毎秒0.1メートル以下の流速を正確に測定します。 センサが収集したデータはすべてデジタルでオペレータに送信され、携帯電話へのSMSにも送信されます。オペレータによるデータの受信が格段に速くなっただけでなく、15秒ごとに取れる測定値は、流量計の情報を定期的に手動で収集する従来の方法に比べてはるかに正確なものとなっています。

アクアマスター流量計は、コストのかかる保護室を必要とせず、水に完全に沈めたり、地面に直接埋めたりすることができるため、遠隔地の農村部や密集した都市部でも使用することができます。また、1W以下の電力で動作するため、標準的なリチウム電池で最長10年間駆動することができ、風力や太陽エネルギーを利用することもできます。このABBの流量計は、インド、サウジアラビア、タイなど約50カ国の農村部や都市部で、これまでに約5万台が設置されています。

 

キーファクト

 

水に沈めたり、地中に埋めたりすることが可能

他の方法では発見が困難な漏水を特定できる

遠隔地からでも重要なデータを無線で送信可能

Discover more about AquaMaster electromagnetic flowmeter.

 

 

1 世界銀行によるレポート

 

 

もっと見る

人気の高いリンク

ABBウェブフィード

Home / ABBについて / Did you know