真空遮断器 VD4


 

ご存じでしたか…


…高圧遮断器は視聴者がテレビ番組を見るのに役立っています。


世の中の多くの人は使用する電気がどこから来て、どのように供給されているかを考えずに、スイッチやボタンを押すだけで電気がつき、パソコンが起動し、EV充電器が作動することを当たり前のように思っているでしょう。

ABBの遮断器(サーキットブレーカ)VD4は100カ国以上の配電ネットワークで重要な役割を果たしており、家庭、企業、そして世界を動かし続けるインフラへの電力供給に役立っています。電力会社、発電所、再生可能エネルギー設備、都市部の配電用変電所などに設置された遮断器は、配電ネットワーク全体の安全性と信頼性を確保します。遮断器は事故電流を遮断し、安全に再確立することで、電気システムを制御し、損傷から保護します。損傷は落雷や電気機器の故障による過負荷、システムの短絡などの過電流によって引き起こされます。

例えば、データセンタに設置されたVD4遮断器は、ポップコーンを持ってソファにゆったりと座り、お気に入りのストリーミングプラットフォームでお気に入りの番組を楽しめるように、安全な電力を供給します。高圧遮断器は最高のデータ可用性を確保するために、世界中のデータセンタに設置されています。130,000台のサーバを収容する一般的なデータセンタでは、最低5台の遮断器がネットワークを保護しています。停電が発生すると、数ミリ秒以内に遮断器がネットワークの危険な部分を隔離し、エネルギーの流れを保護します。

VD4は35年以上にわたって市場のベンチマークとなっており、現在では200万台超が設置され、100カ国以上で電力機器やネットワークの安全性と信頼性を維持しています。

今日、エネルギー需要の増加や再生可能エネルギー源の増加により、配電は大きく変化していますが、VD4遮断器は安全、スマートかつ持続可能な電化された世界を支え続けています。

キーファクト:

  • 100カ国以上で200万台超の納入実績
  • 定格電圧7.2kV~46kV、定格遮断電流最大63kA
  • 数ミリ秒で電源障害に反応

真空遮断器VD4について

 


    Select region / language

    人気の高いリンク