Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

電気バス用パンタグラフダウン充電システム


 

ご存じでしたか…

 

... ABBのOppChargeインターフェースを備えたパンタグラフダウンは、わずか3~6分で電気バスを充電できます。

 

電気バスは電気自動車の一種ですが、そのバッテリパックは通常の乗用車の10倍(またはそれ以上)のサイズのため、より大型の輸送システムとして固有の要件があります。

 

Opportunity charge(またはOppCharge)は、パンタグラフを使用してバスを充電器に接続するシングルおよびダブルデッキ電気バスの自動充電用のオープンインターフェースです。ABBのパンタグラフダウンシステムにより、大型の電気バスを迅速かつ効率的に充電できます。パンタグラフは充電ステーションから降下し、バスの屋根にあるレールを介してバッテリに接続し、最大600kWで充電します。

 

通常の充電時間は3~6分で、パンタグラフシステムを既存の運行に簡単に統合でき、路線の通常運行に影響を与えることなく、日中の公共交通機関のゼロエミッションを実現します。 

 

人気の高いリンク

ABBウェブフィード

Home / ABBについて / Did you know / Pantograph Charging