Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

コンベヤベルトソリューション


 

ご存じでしたか…


…ABBは、採掘作業におけるメンテナンスコストの削減と人々の安全性を高めるデジタルソリューションを提供しています。


損傷したコンベヤベルトは、鉱業プラントにおける生産と時間の大きな損失の原因となります。通常、コンベヤベルトの状態は、定期的な予防保守とともに、一定の間隔で実施される実地検査によって判断されます。予防保全よりもはるかに有益なのが予知保全です。テクノロジー関連のリサーチアドバイザリ会社であるARC Advisory Groupは、修正メンテナンスのコストは予測メンテナンス戦略の10倍になると述べています*。

しかし、点検と点検の間に故障が発生することはよくあることで、時には生産に大きな損失をもたらすこともあります。しかし、先進的なデジタルサービスであるABB Ability™ Condition Monitoring for beltsを使えば、鉱山のオペレータは、コンベヤベルトの速度、ずれ、損傷、厚さ、摩耗、滑り、温度をリアルタイムに追跡することができるため、メンテナンスを予測し、予定外のダウンタイムを回避し、ベルトの信頼性と寿命を向上させることができます。さらに、このサービスを利用することで、担当者は、時には危険な場所で不必要なメンテナンスを行うことから解放されます。また、センサデータに基づいて、潜在的に危険な環境から人員を排除することもできます。

このソリューションは、コンベヤベルト機器の要所に設置された24個もの異なるセンサに基づいており、コンベヤベルトの状態を継続的に測定・監視します。センサには、超音波、電磁誘導、赤外線などの技術が採用されており、過酷な環境に耐えられるように設計されています。

機器の状態を継続的に監視、評価することで、機器が劣化し、故障の可能性が高まっていることを示す指標があった場合にのみ、オペレータは必要なメンテナンスを計画することができます。デジタルサービスは、ミスアライメントや速度の問題を故障のかなり前にオンラインで一貫してキャッチして報告し、材料の落下、エネルギーの浪費、過剰なベルトの摩耗、破裂や火災などの問題を未然に防ぎます。

デジタルサービスは、単一または複数のコンベアを扱うことができ、データはダッシュボードやモバイルデバイスにリモート接続して共有することができます。

キーファクト:

  • コンベヤベルトの予知保全のためのデジタルソリューション
  • 最大24個のセンサを搭載
  • 計画外の作業を30%削減することが可能

主要な産業組織が産業用IoTで資産管理を改善、ラルフ・リオ、ARC戦略レポート、2016年10月、8ページ 
Discover more about ABB AbilityTM Condition Monitoring for belts

 


    人気の高いリンク

    ABBウェブフィード

    Home / ABBについて / Did you know / Conveyor Belt Solution