Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

EC Titaniumモータ


 

ご存知でしたか...?

... ABBのEC Titaniumは、最もエネルギー効率の高い電動モータシステムです。



暖房、換気、空調(HVAC)用途の何百万ものモータが何十年も前から使用されています。しかし、グローバルの規制により、ファン、ポンプ、コンプレッサシステムのエネルギー効率の要求は厳しくなり続けています。ABBのEC Titaniumモータシステムは、新しい技術を取り入れることで、持続可能な材料を使用しながら、最高のエネルギー効率基準であるIE5を達成しています。

 

この最高効率を達成するために、EC Titaniumは、同期リラクタンスと永久磁石という2つのモータ技術を組み合わせ、インバータを内蔵しています。磁石に非希土類材料を使用することで、希土類磁石材料に起因する環境負荷を低減しています。EC Titaniumでは、固定子がより効率的に磁界を発生させ、機械的なロスが少なくなります。また、磁性体を同期回転体に内蔵した独自の設計により、同サイズの他のモータと比較して、より高い力率でより少ない電流を流すことができるため、エネルギー消費量が少なく、電気代の削減にもつながります。また、EC Titaniumモータは、同サイズのモータに比べて小型のインバータを搭載できるため、システム全体の設置面積tと重量を減らすことができます。さらに、モータとインバータを一体にしたソリューションは、コントロールパネルのスペースを大幅に節約し、配線コストを削減します。

ある医薬品包装会社では、1台の誘導モータをEC Titaniumユニットに交換するだけで、1日あたり10kWh以上のエネルギー消費量を削減するこを一体にしたソリューションは、コントロールパネルのスペースを大幅に節約し、配線コストを削減します。とができました。この20%の削減は、電気代として1ヶ月あたり43.30ドル、1年あたり520ドルのコスト削減につながります。18ヶ月から24ヶ月で完全な投資回収ができます。

電動モータは、世界の電力の45%以上、非住宅用では70%もの電力を消費していると言われています。そのため、高効率モータやインバータの採用は、産業やインフラにおけるエネルギー効率の大幅な改善を実現するための重要なステップとなります。現在稼働しているモータの80%をIE5レベルの効率を持つ新型モータに交換することで、ポーランドの年間電力消費量を上回る年間160 TWh以上の電力を節約でき、世界全体の電力消費量を10%も削減することができます。

 

キーファクト

 

- 将来のエネルギー効率基準に適合、またはそれを上回るパフォーマンス

- 持続可能な非レアアース磁性材料を使用

- 同種のモータと比較して小さい設置面積

 

Discover more about ABB's EC Titanium motor

 

 


    人気の高いリンク

    ABBウェブフィード

    Home / ABBについて / Did you know / EC Titanium motor