Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

Ty-Rap™ケーブルタイ


 

ご存じでしたか…

 

...ABBのTy-Rap™ケーブルタイは、最新の火星探査車のケーブルを整理し安全に固定しています。

 

Ty-Rap™ケーブルタイは、航空機内部の大量の配線を束ねる面倒なプロセスを簡素化するために、現在のABBの一部であるThomas&Bettsによって1958年に開発されました。それ以来、約300億のTy-Rapケーブルタイが製造されています。何年にもわたって進化してきたこのユニークでシンプルな製品は、現代社会の不可欠な部分になっています。プラスチック製のケーブルタイとは異なり、Ty-Rapケーブルタイのステンレス鋼のロック装置であるGrip of Steel™により最大の強度が確保されます。フォーミュラ1レーシングカーのエンジンケーブルの固定から太陽光発電所でのケーブルの結束まで、その用途は人間の創意工夫の限界によってのみ制限されます。

 

ABBは、石油・ガス、食品・飲料、自動車、海洋、さらには航空宇宙など、さまざまな業界の特定のニーズを満たすために、250種以上のユビキタスケーブルタイを提供しています。2021年2月火星に着陸したNASAの火星探査車Perseveranceは、高性能フッ素樹脂のTy-Rapケーブルタイを装備しています。以前の探査車Curiosity、Spirit、Opportunityにも採用されていました。

 

Ty-Rap™ケーブルタイには、紫外線、過酷な化学物質、極度の高温と低温環境に耐性のある製品ラインとともに、耐熱性の種類があります。食品加工ラインに落下した場合に簡単に検出できるように特殊な材質が入っているものあります。また、関連するさまざまなTy-Rap™ケーブルタイは、タイの表面の微生物を殺菌するように設計されています。

 

Ty-Rap™ケーブルタイ:

- 世界初のセルフロック式ケーブルタイ

- 豊富な種類とさまざまな材質により250種以上をラインアップ

- Grip of Steel™ロック装置による最大強度

 

Discover more about Ty-Rap™ cable ties

人気の高いリンク

ABBウェブフィード

Home / ABBについて / Did you know / Ty-Rap cable ties