ABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズン10がメキシコシティで開幕

ABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズン10がメキシコシティで開幕

  •  8回目となるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスサーキットでの持続可能なテクノロジーショーケース
  •  フル電動モータースポーツ選手権が、ABBのE-モビリティソリューションのオントラックとオフトラックの背景として機能
  •  ABBのスマートビルディング技術がエネルギー効率の向上を支援

ABB FIAフォーミュラE世界選手権の新シーズンが今週末、メキシコシティで開幕します。ABBは、テクノロジーリーダーおよびタイトルパートナーとして、オントラックとオフトラックの両方でより持続可能な未来に向けた進歩を促進するソリューションのテストベッドとして、フォーミュラEを引き続き活用します。

22人のドライバーは、高速トラックであるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス・サーキットで、史上最速、最軽量、最も効率的な電動レースマシンの限界にさらに挑戦する覚悟でGen3時代の2年目に臨みます。フォロ・ソル・スタジアムのロングストレートとタイトコーナーが連続するこのトラックは、マシンのパフォーマンスを披露するのに理想的です。標高2,250mにあるため、チームやテクノロジーは、他のどのレースとも異なる課題を突きつけられます。

ABBの最高コミュニケーション&サステナビリティ責任者であるKarin Lepasoonは、次のように述べています。「エネルギー転換をめぐる競争の進展を促進し、最終的には私たち全員にとってより持続可能な未来を実現するのに役立つテクノロジーの最高峰を紹介する、刺激的な電動化アクションのエキサイティングなシーズンを楽しみにしています。これは、メキシコシティのように混雑した都市では特に重要です。広大な大都市は、世界中の都市が直面している課題、最適化、電化、脱炭素化を通じてそれらにどう対処できるかを示すのにふさわしい背景なのです」

このe-モビリティ技術の進歩は、今週末の開催国を含む世界中の都市でABBが実現しようとしていることの一例です。ユカタン州では、ABBはIe-tramプロジェクトに充電インフラを提供しており、電気バスのネットワークを拡大した、より高速で近代的かつ持続可能な交通システムを100万人以上の住民に提供するためにIMDUT (Institute of Mobility and Urban Territorial Development)と協力しています。2台同時充電が可能なTerra 124 (出力120KW) 充電器が16台設置され、主に夜間に使用される予定です。さらに、標準的な充電時間が4分~6分の経路充電のために300kWのHVCパンタグラフ充電器8台が提供されます。

e-モビリティは、都市をより持続可能なものにするためのソリューションの一部にすぎません。建物は世界のエネルギー消費の30%以上を占めているため[1]、 その効率を向上させることが不可欠です。スマートビル技術は、照明の調光、遮光の制御、HVAC (暖房、換気、空調) の調整によりエネルギー消費を削減することで、企業がより持続可能な方法で行動し、コストを管理するのに役立ちます。

ABBメキシコは、モンテレイに拠点を置く空調オートメーション (HVAC) サービスにおける統合ソリューションのエキスパートであるSolueza社と協力して、ソノラ州ノガレスの医療機器製造会社に新しいシステムを設置しました。ABB FusionAir®スマートセンサは、HVAC機器の効率的な制御だけでなく、クリーンルーム内の温度、湿度、CO2濃度などの変数の監視を可能にします。ABBのソリューションは、コンプレッサとヒートポンプを自動化する際に約15%の省エネと、20%の省スペース化を実現しました。

メキシコにおいて、ABBは6,000人以上の従業員を擁し、8つの製造拠点を有しています。そのうちの1つであるノガレスの工場では、ソーラーパネルとABB Ability™エネルギー管理システムの導入により、86%の排出量削減を実現しています。これは、ABBの「Mission to Zero」コンセプトの下で達成されたもので、エネルギー効率を高め、建物の脱炭素化を可能にし、製造・生産現場向けのベストプラクティスソリューションを生み出すための世界的なイニシアチブです。

ABBの技術は、FIAガールズ・オン・トラック・プログラムの一環として、メキシコシティでさらに展示されます。シーズン10においても、ABBはこの草の根プロジェクトとのパートナーシップを継続しており、2024年の全11レースウィークエンドを対象に拡大され、参加者は1,650人以上に達します。12歳から18歳までの少女たちに、一連の活動とワークショップを通じて、モータースポーツ業界のさまざまな側面を探求する機会を提供します。ABBは、ABBロボティクスに焦点を当てたワークショップを開催し、最も革新的な協働ロボットの1つであるGoFa™を紹介し、少女たちは基本的なプログラミングスキルを学ぶことができます。また、ABBは公式充電パートナーとして、Terra ACのワークショップを開催し、シリーズや路上で使用される充電技術についてプログラム参加者に紹介します。

メキシコシティでのレースに続いて、同シリーズは今月末にはサウジアラビアのディルイーヤに舞台を移し、歴史的な市街地でダブルヘッダーのナイトレースが開催されます。シーズンカレンダーは、新しい開催都市である上海、ミサノ、東京を含む世界10カ所で開催される16レースで構成されています。

ABB は、エレクトリフィケーションとオートメーションのテクノロジーリーダーであり、より持続可能で資源効率の高い未来の実現を目指しています。ABBのソリューションは、エンジニアリングのノウハウとソフトウェアを結び付け、製造、移動、電力供給、それらの運用の方法を最適化します。140年以上にわたる卓越性を基盤に、ABBの約105,000人の従業員は、産業変革を加速するイノベーションの推進に取り組んでいます。  www.abb.com

フォーミュラEとABB FIAフォーミュラE世界選手権について:

世界初のフル電動のFIA世界選手権であり、創設以来ネット・ゼロ・カーボンの認証を受けた唯一のスポーツであるABB FIAフォーミュラE世界選手権は、世界で最も象徴的な都市の中心で劇的なレースを展開し、世界の主要自動車メーカーに電気自動車のイノベーションを促進するためのエリートモータースポーツプラットフォームを提供しています。

チーム、メーカー、パートナー、放送局、開催都市からなるフォーミュラEネットワークは、このスポーツへの情熱と、人類の持続可能な進歩を加速させ、人々と地球のより良い未来を創造する可能性への確信によって団結しています。 www.FIAFormulaE.com

フォーミュラEに関するメディアのお問い合わせはmedia@fiaformulae.comまでご連絡ください。

 media@fiaformulae.com までご連絡ください。For Formula E media enquiries, please contact - までご連絡ください。までご連絡ください。までご連絡ください。までご連絡ください。

[1] https://www.energyefficiencymovement.com/wp-content/uploads/2021/05/ABB_EE_WhitePaper_Smart-buildings_final-1.pdf

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp