100年にわたる安全の伝統を礎に、エネルギー転換を実現する「影の立役者」ミニチュアサーキットブレーカ

100年にわたる安全の伝統を礎に、エネルギー転換を実現する「影の立役者」ミニチュアサーキットブレーカ

  • 再生可能エネルギー源がグリッド管理を必要とする中、開発から100年を経て電気安全技術の革新であったミニチュアサーキットブレーカはネットゼロ戦略の中心へ
  • 世界初ミニチュアサーキットブレーカ(MCB)は、性能、コンパクトサイズ、接続性、透明性において業界標準を確立
  • 柔軟で省時間を実現する設計は、より簡単な設置を可能にし、現在の業界のスキル不足に対応

ABBの初のミニチュアサーキットブレーカ (MCB)* は、電気回路を保護して 100 年という節目を迎え、将来の持続可能性のニーズを満たすべく進化しています。全火災における約4分の1が住宅で発生しており[1]、MCBは安全な住宅を実現することで私たちの暮らしに革命をもたらしただけでなく、鉄道インフラから工場、商業ビル、データセンターに至るまで、社会全体に電気の安全をもたらしました。

MCB は、短絡や過電流などの電気的障害を検出し、瞬きの 10 倍速い 10 ミリ秒以内に回路を遮断します。その後、交換する必要はなく、迅速かつ簡単に復帰できます。ネットゼロの未来に向けてエネルギー転換が図られる中で、電化を促進し、より多様化した再生可能エネルギー源を統合することが不可欠です。つまり、電力の供給と需要の変動に合わせて、保護機器が管理すべき電気負荷はさらに大きくなりつつあります。ABB は、ソーラーパネルやヒートポンプから電気自動車まで、あらゆるものに電気的な安全性を提供し、残留電流、サージ、地絡電流、アーク故障などの障害に対するさらなる保護をもたらしています。

  • モジュラー式DINレール機器
  • FlexLine® - 新フレックスターミナル & プッシュイン技術
  • InSite エネルギー管理システム
  • InSite エネルギー管理システム

ABBエレクトリフィケーションのスマート ビルディング、エネルギーディストリビューション責任者であるアルド・シアッカは、次のように述べています。「当社の将来を見据えたポートフォリオは、エネルギー効率と透明性のある持続可能な慣行の達成に重点を置いています。また、熟練労働者の不足に直面したときに非常に役立つ、設置の容易さにも注力しています。コンパクトかつモジュラー式による柔軟な設計により、建物に後付けでき、再生可能エネルギー源を迅速かつ安全に統合することができます。これは、持続可能で近代的なコミュニティ、都市、未来の都市景観の安全な開発を確実にする上で重要な役割を果たします」

今日の保護機器は、世界中の新旧の建物をより安全、スマートかつ持続可能なものにしています。コンパクトな設計により、スペースが限られている歴史的建造物にも取り付けが可能です。オランダのキンデルダイク風車やドイツのアーヘン大聖堂など、世界の歴史的に重要な建造物の多くにある木造構造物は、火災につながる可能性のある電気的障害に対して特に脆弱です。これらのユネスコ世界遺産では、過電流保護機能付き残留電流遮断器 (RCBO) を内蔵したアーク故障検出装置 (AFDD) などの小型保護機器を設置して電気システムが更新され、今後何世紀にもわたってこれらの文化的ランドマークを保護します。

  • MCBの進化
  • ヒューゴ・ストッツ & 最初の復帰可能なミニチュアサーキットブレーカ (MCB)
  • ヒューゴ・ストッツ、ドイツのマンハイムにある電気機器会社にて
  • ABB-STOTZ Kontakt GmbHの現在の工場 (ドイツ、ハイデルベルク)
  • ABB-STOTZ Kontakt GmbHの製造ライン (ドイツ、ハイデルベルク)

歴史について

1918 年、ABB の前身である Brown, Boveri & Cie (BBC) は、ドイツのマンハイムに拠点を置く電気機器会社 Stotz Kontakt社 を買収しました。同社の創設者であるヒューゴ・ストッツは BBC に留まり、チーフエンジニアのハインリッヒ・シャハトナーと協力して、最初の復帰可能なミニチュアサーキットブレーカを発明しました。この機器は 1924 年 11 月に特許を取得しました。

熱動引き外し装置と電磁引き外し装置を単一の再利用可能なユニットに組み合わせたことで、1924年に特許を取得したMCBは、大電流を遮断できる上、復帰が可能になり、機器を繰り返し交換する必要がなくなりました。今日、ABB は世界に 8 つの工場を持ち、年間 1 億極以上の MCB を製造しています。

           

[1] https://ctif.org/news/ctif-world-fire-statistics-report-no-27-now-available-download

ABB は、エレクトリフィケーションとオートメーションのテクノロジーリーダーであり、より持続可能で資源効率の高い未来の実現を目指しています。ABBのソリューションは、エンジニアリングのノウハウとソフトウェアを結び付け、製造、移動、電力供給、それらの運用の方法を最適化します。140年以上にわたる卓越性を基盤に、ABBの約105,000人の従業員は、産業変革を加速するイノベーションの推進に取り組んでいます。 www.abb.com

ABB エレクトリフィケーションは、電源からソケットまでの効率性と信頼性の高い電力使用を可能にするグローバルテクノロジーリーダーです。世界100カ国に50,000人以上の従業員を擁し、お客さまやパートナーと手を携えて、配電やエネルギー管理における世界最大の課題解決に尽力しています。私たちは、企業、産業界、消費者が施設や住宅を効率的かつ確実に運用できるように支援しており、エネルギー転換が加速する中、安全でスマートかつ持続可能な方法で世界を電化しています。 go.abb/electrification

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp