ABB、英国の新しいアース・雷保護装置工場に3,500万ドルを投資

ABB、英国の新しいアース・雷保護装置工場に3,500万ドルを投資

  •  英国ノッティンガムのグリーンフィールド製造・研究開発施設を2025年初頭に開設予定
  •  先端技術工場では、20カ国以上で使用されているFurse®接地・雷保護ソリューションの生産を増強
  •  ABBは欧州での製造能力を拡大し、建物、風力タービン、データセンタ、重要インフラを保護する電気保護システムの需要に対応

落雷や電圧サージは、重要な業務に支障をきたし、毎年何十億ドルもの損害を建物や設備に与えています。電子機器やデータセンタへの依存度が高まる中、ABB は英国ノッティンガムのグリーンフィールド施設に 3,500 万ドル以上を投資し、Furse® アース・雷保護ソリューションの需要増加に対応します。最先端の新施設は2025年初頭に開設する予定で、先進技術、柔軟な自動化、研究開発・試験、デジタルプロセスを統合して生産能力を高め、効率性と持続可能性を高めます。

1893 年にFurseが開発された地域で 1世紀以上にわたって継続的に操業してきた既存の 6,300㎡の ABBインストレーションプロダクト ノッティンガム工場から、100人以上の従業員が9,500 ㎡の新施設に移転します。敷地面積の拡張に加え、この施設は英国建築研究所が開発した持続可能な環境価値評価システムであるBREEAM* Excellent評価に沿って建設され、効率的な設備と技術、屋上太陽光発電システム、電気自動車充電ステーション、廃棄物とエネルギー削減中心のプロセスが組み込まれます。コラボレーションとトレーニングをサポートし、研究開発を加速し、自動化を推進して欧州の顧客にサービスを提供するとともに世界中で在庫を増やすことを目的として設計されます。

世界中で、年間推定 14 億回の雷が発生しており、これは毎秒 42 回以上の落雷に相当します。最大 1km離れた場所での間接的な落雷でも、一時的な過電圧を発生させ、火災、感電の危険、機器の損傷、費用のかかる停電などの壊滅的な結果を招き、ダウンタイムや経済的損失をもたらす可能性があります。ABB インストレーションプロダクトの Furse ソリューションは、高信頼性のアース・雷リスク、電子システム・サージ保護を提供するように設計されており、建物とその内部の電気システムの保護に役立ちます。これらの製品は、データセンタや医療施設から重要インフラ、ユーティリティ、再生可能エネルギーまで、幅広い用途と環境で20カ国以上で使用されています。

「この重要な投資は、130年にわたるFurse技術を強化するもので、私たちはアース・雷保護の最前線でお客さまの安全性と信頼性を向上させるソリューションを提供することができます。ABBのグローバル成長戦略の一環として、当社は生産能力と生産設備の拡大を継続し、ABBの製造拠点とサプライチェーンをさらに強化し、お客さま、設置業者、流通パートナーが必要とする需要の高い電気ソリューションの生産を地域化してまいります」とABBインストレーションプロダクトディビジョンのKhalid Mandriは述べています。「ノッティンガムシャーにこの施設を建設することで、当社がサービスを提供する産業と、1世紀以上にわたって事業を展開し、今後も主要な雇用主であり続けたいと望んでいる地域社会に対する私たちのコミットメントがさらに強化されます」

英国での投資は、2020年以降、製造能力の増強、イノベーションと持続可能性の推進、そして必要な製品ニーズに対応することを目的としたABBインストレーションプロダクトの世界的な展開拡大と改善への1億6,500万ドル以上の投資を増強します。ABB インストレーションプロダクトは現在、欧州ではベルギー、フランス、ハンガリー、イタリア、スイス、英国の 6 カ所に拠点を有し、ノッティンガムに 100 名超の従業員を擁し、幅広いFurse ソリューションの開発、試験、製造しています。新工場はABBの既存のウィルフォード・ロード工場に近接するFiarham Business Parkの約 5 エーカーの敷地を占め、従業員、顧客、サプライヤ、流通パートナーにとってアクセスが容易です。

「ABBは、電化、アース・雷保護のライフサイクル全体にわたるソリューションを継続的に進化させています。当社の新施設は、設計と技術における飛躍的な進歩を遂げ、ABBの事業全体にわたる循環性と持続可能性の優先事項に沿った資源の保全と、エネルギーと水の消費量削減を可能にしながら、将来への布石を打つものです」と、ABBインストレーションプロダクトの欧州地域リーダーであるAndrea Castellaは述べています。

*Building Research Establishment Environmental Assessment Method

ABBインストレーションプロダクトは、エレクトリフィケーションのパイオニアとしての長い歴史を礎に、企業、都市、家庭、輸送機関に電力を供給する電気システムを安全に接続し、保護するソリューションを生み出しています。ABBインストレーションプロダクト(旧 Thomas & Betts) は、38 のプレミアムブランド名で20万種を超える製品を提供しており、世界中および宇宙の電気が使用されるあらゆる場所にソリューションを提供しています。

ABB は、は、エレクトリフィケーションとオートメーションのテクノロジーリーダーであり、より持続可能で資源効率の高い未来の実現を目指しています。ABBのソリューションは、エンジニアリングのノウハウとソフトウェアを結び付け、製造、移動、電力供給、それらの運用の方法を最適化します。140年以上にわたり築いてきた卓越性を土台に、ABBの約105,000人の従業員が、産業の変化を加速させるイノベーションの推進に尽力しています。 www.abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp