ABB、ハノーバーメッセでデジタル産業の未来を描く

未来の工場創造から、eモビリティにおける勝利の方程式構築まで、エネルギー供給、生産、仕事、生活、移動の方法を変えるために、ますますスマートになるデジタル技術の融合を紹介します。

  • ABBが今日、どのようにマスカスタマイゼーションを実現しているのかを示す未来の工場
  • 産業界全体の生産性を向上させる革新的なABB Ability™デジタルソリューション
  • 高度なデジタルツイン技術を含むダッソー・システムズとのパートナーシップ最初のソリューション

今年のハノーバーメッセでは、デジタル産業に注力するABBがリードする、変革の中心となっている革新的なコラボレーションとデジタライゼーション技術をご覧いただけます。新しいABBは、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーション、ロボティクス&ディスクリートオートメーションの革新的なソリューションを提供する4つの起業家精神にあふれた事業から構成されます。各事業は、それぞれの市場におけるリーダーであり、お客さまに単一のインターフェースを提供し、近接性およびスピードを最大化します。

今年、スウェーデンは、ハノーバーメッセ2019のパートナー国です。スウェーデンにおけるABBの遺産は1883年まで遡ります。 ABBは世界有数のスマートインダストリーソリューションをABBブースならびに共創とイノベーションのグリーンハウス、スウェーデンを紹介するスウェーデンパビリオンにおいて披露することを誇りに思います。ABBのイノベーション力を証明するのが、初のエミッションフリーシャトルサービスです。お客さまを円滑にご案内するため、展示会会場内においてにボルボと共同で運行する予定です。

今日、世界中の何千ものお客さまが、第4次産業革命の中核をなす新しいレベルの柔軟性、効率性、およびパフォーマンスを達成するために、ABBのデジタル産業技術の専門知識を活用しています。これらの革新的な技術は、今年、ドイツで開催されるハノーバーメッセで展示され、その中には、産業界に広がるマスカスタマイゼーションのトレンドに対するABBの答えである未来の工場が含まれます。

展示される工場では、リアルタイムで腕時計1ロットを組み立てる生産ラインをご覧いただけます。このような機動性は不可欠であり、メーカーがテーラーメイド製品やソリューションを市場に迅速に出荷することを可能にします。ABBの数々の柔軟で効率的なデジタル製造装置がこれを可能にします:協働ロボットYuMi®は、組立作業において比類ない精度を提供し、一方、柔軟な輸送システムSuperTrakは、1つのステーションから別のステーションへの部品のタイムリーな移動を統合します。

ABB Ability™は全ての産業を網羅し、お客さまの環境に適合したソリューションを提供する共通のデジタルプラットフォームであり、今回のハノーバーメッセのハイライトです。ABB Ability™はネットワーク接続性およびデータ分析力を利用して、お客さまにとってより大きな価値を引き出します。ABB Ability™Connected Services (ABBの210以上のデジタルソリューションの1つ)は、予知保全、迅速な応答および復旧時間を保証することによりお客さまの生産性を向上させるデバイスヘルスおよびパフォーマンス監視システムです。将来的に、ABB Ability™は産業システムが複雑でデータ豊富な環境に適応し学習するのに役立つ自律技術および人工知能が強化されます。

産業は、総発電量の40%以上を消費します。今日、世界の電力の3分の1がモータによって動力に変換されています。最先端のモーション技術を用いることにより、エネルギーを節約する大きな可能性があります。これに関連して、ABBは最近、ABB Ability™ Smart Sensorパッケージ製品の一部として、マウントベアリング向けの新しいABB Ability™ Smart Sensorを発売しまし、ハノーバーメッセで展示します。新しいスマートセンサは、センサをベアリングに取り付けるだけで、ベアリング上で「健全性チェック」の実行を可能にします。

産業のリーディングカンパニーとのパートナーシップは、ABBの戦略における重要な要素です。ABBとフランスのダッソー・システムズとの画期的なグローバルパートナーシップにおける最初の共同ソリューションは、今年、ハノーバーメッセで紹介されます。2月に発表されたこのパートナーシップは、ABB Ability™とダッソー・システムズの共同3DEXPERIENCE®プラットフォームを組み合わせ、エンドツーエンドのデジタルポートフォリオを提供します。これには、お客さまが工場モデルおよび製品ラインの仮想表現を介してオペレーションおよびABBソリューションをテストすることができる、高度なデジタルツインテクノロジーサービスが含まれます。このパートナーシップは、ABBがIBM、HPE、マイクロソフトとデジタル分野で既に行っている成功した戦略的提携を強化します。

ABB Ability™の利点は、電気バス、列車、船舶、およびトラックの急速充電ソリューションが持続可能なモビリティへの道を歩んでいる輸送セクターにまで及びます。ハノーバーメッセに出展されるハイパワーEV充電器Terraは、電気自動車に8分で200kmの走行距離を充電できます。73か国で設置されている10,500以上のABBの急速充電ステーションには、接続性を監視し、高いネットワーク稼働時間および稼働率を保証するために、ABB Ability™サービスが備わっています。ABBは、オフィス、ディーラー、公共駐車場への設置に理想的な小型の24kW DC急速充電器を初めて紹介します。この充電器は、ABB Ability™Connected Servicesを介してして決済プラットフォームと統合することができます。

ハノーバーメッセに70年間出展してきたABBは、産業技術の優秀性を表彰するHermes Awardの候補3社のうちの1社に選ばれました。3月31日のハノーバーメッセの開会式で授与される賞は、フェアで初めて展示されている優れた商品、イノベーション、ソリューションを表彰するものです。

製品革新とハイライト:

  • 未来の工場(B&R機器とロボットセル)
  • ABB Ability™ Connected Atomizer
  • 拡充された充電ポートフォリオ:DCウォールボックスとTerra54DC高速充電器
  • ソリッドステートサーキットブレーカ
  • 環境に優しい拡張された高圧スイッチギアポートフォリオ
  • 非侵襲温度センサ (NiTemp, Hermes Award候補製品)
  • プラグ&プロデュースをベースとした初めての市販モジュラーオートメーションソリューション
  • ABB Ability™Smart Sensor for Bearingsを含むデジタルパワートレイン向けABB Ability™Condition Monitoring for Digital Powertrain
  • 食品、飲料業界向け食品安全ソリューション
  • SF6フリー145kVライブタンクブレーカ
  • デジタルジェネレータサーキットブレーカ

2019年4月1日以降、https://social.abb/en-hm19-presskit にて詳細をご覧いただけます。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、電力、一般産業、交通/社会基盤においてパワーグリッド、エレクトリフィケーション・プロダクト、インダストリアル・オートメーションおよびロボティクス&モーションの各分野で、世界中のお客さまに製品・サービスを提供している先駆的技術のリーダーです。130年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、そして今日、ABB はふたつの明確な価値命題を掲げ、産業のデジタル化の未来を描いています。それは、あらゆる種類の発電所からの電気を消費家に届け、天然資源から完成品に至るあらゆる産業を自動化するということ。Formula Eのタイトルパートナーとして、ABBはeモビリティの限界を押し広げ、持続可能な未来に貢献します。ABB は世界100か国以上に約147,000人の従業員を擁していますwww.abb.com

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp