ABBとOctopus Group、eモビリティの導入推進で協力

ABBとOctopus Group、eモビリティの導入推進で協力

より持続可能な未来の実現をコミットした2つの組織を結びつけるABBとOctopus Groupのイノベーション協定は、電気バスや商用車フリートへの移行加速に貢献します。

ABBは、本日、英国に本社を置く金融サービスおよびクリーンエネルギー会社Octopus Groupとのコラボレーションを発表しました。

このコラボレーションはOctopusからEVフリート立ち上げに必要な資金調達および再生可能エネルギー供給を、ABBからは必要な電気インフラソリューションを調達できる、事業者のためのワンストップショップソリューションを提供します。

ABBは、モビリティとエネルギーの将来を描くことにコミットした先駆的な技術リーダーとして、持続可能なモビリティソリューションの採用を促進する革新的な方法を絶えず探求しています。Octopus Groupと協働することは、革新的なゼロエミッション輸送イニシアチブの実施と、再生可能エネルギーの生成と供給への大きな貢献に基づく自然な調和です。

ABBとOctopus Groupは、事業者のゼロエミッション輸送への移行成功を支援するためのeモビリティ市場向けオファリングを探求し、さらに発展させようと、共に取り組みます。事業者は、柔軟な資金調達モデルと再生可能電力供給を通じて、必要なモビリティ投資をOctopus Groupから調達することができ、ABBは、市場をリードするEV充電インフラとエネルギー技術を提供して、電気バスと商用車フリートへの移行を実現し、EV導入を新たなレベルへと進めます。

このコラボレーションは、野心的な政府目標と世界中で展開されるクリーンシティイニシアティブに見られる排出削減の明確な必要性に応えるものです。このような目標を達成し、バスと商用車の持続可能なソリューションを導き、ゼロエミッションへの移行を容易にするために、ABBとOctopus Groupは、資源、経験、および補完的な技術的専門知識を持つ同じ志を持つチームを集結させます。

ABBのEV充電事業のグローバルヘッドであるフランク・ミューロンは、次のようにコメントしました。「Octopus Groupとのコラボレーションは、世界規模での公共・商用車フリートへの電動化への移行を拡大するために、非常に積極的な一歩です。我々は、Octopusと協働することを誇りに思います。我々は共に、この重要な分野での電気自動車採択への障壁を取り除き、イノベーションを加速させます」

ABBとOctopusは、現在の輸送関係を、より持続可能な選択が可能なものに再定義し、コアビジネスの成長を支える資本と資源を解放します。

Octopusの投資ディレクターであるダニエル・サンダース氏は次のように付け加えました。「我々は世界を変えるアイデア、人材、企業に投資を続けます。ABBとのコラボレーションにより、私たちのその精神と低排出ガス・低炭素未来へ向けた取組みを実現する機会を得ます。同じ志を持ったパートナーと協働することで、電化されたゼロエミッション輸送と、社会に貢献するインテリジェントエネルギーサービスの可能性を実現するために、革新的で新しい製品を創出する能力を高めています」

10年以上にわたるEV充電技術の最先端で、ABBは、3~600kWの大型車両および商用車両の充電ソリューションの幅広いポートフォリオを開発し、73か国で10,500台のDC高速充電器が設置されています。

フォーチュン誌は昨年、eモビリティとEV充電の発展を評価し、ABBを「世界を変える」企業ランキングで8位にランク付けしました。ABBは、ABB FIA Formula Eチャンピオンシップのタイトルパートナーとしての役割と、新しいジャガーI-PACE eTROPHYシリーズの公式充電パートナーとしての役割を果たし、スマートで持続可能な交通の将来を支援しています。

Octopusは、イスラム法(シャリア)に則った革新的な走行距離連動型(PAYD:Pay As You Drive)で、ビジネスユーザー向け融資でゼロエミッション車の展開に努めてきました。これには、ヒースロー空港での最大200台のJaguar I-PACEリムジンサービスや、LEVC社のアイコニックな新しい電気タクシーへの融資などが含まれます。同社のエネルギー投資事業は、欧州、オーストラリア全域でさらなる投資を行っており、英国で分散型再生可能エネルギー発電資産を有するの最大の非公共事業者です。また、同社のエネルギー供給事業であるOctopus Energyは、60万人を超えるお客さまを持つまでに急成長しており、2018年、2019年ともに、英国最大の独立消費者団体である「Which?」が推奨する唯一のエネルギー企業です。

Octopusについて

Octopusは、世界を変えるのに役立つ、人々、アイデア、産業に投資する革新的で起業家的なビジネスグループです。金融サービスやエネルギーの専門家であり、お客さまにスマートでシンプルなソリューションへのアクセスを提供することで、これらのマーケットを変革しています。今日、個人投資家および機関投資家のために80億ポンド以上を管理しています。Octopus Energy、Octopus Investments、Octopus Energy Investments、Octopus Real Estate、Octopus Ventures、Octopus WealthはすべてOctopusグループの一部です。 octopusgroup.com.

ABBについて

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、デジタル産業に包括的なオファリングを提供する先駆的技術のリーダーです。130年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABBは今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤として、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位の4事業で、世界的にデジタル産業をリードしています。市場を牽引してきたABBのパワーグリッド事業は、2020年に日立製作所に事業譲渡します。ABBは世界100か国以上に約147,000人の従業員を擁しています。 www.abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp