ABBは、AIでエネルギー管理に革命をもたらします

ABBは、AIでエネルギー管理に革命をもたらします

ABBとVerdigris Technologiesは、電力消費量の計画外のピークを予測し、それらを防止するための戦略を特定する機械学習アルゴリズムを開発しました

ABBは人工知能(AI)を導入し、商業ビルや産業ビルがエネルギー管理に革命を起こし、電力需要ピーク時の料金上昇に対処するのを支援します。ABB Ability™ Electrical Distribution Control System (EDCS)に「エネルギー予測」と「インテリジェントアラート」のAIを搭載した2つの新しいアプリケーションを追加しました。

ABBのオープンイノベーションプログラムの一環として、シリコンバレーのAIスペシャリストであるVerdigris Technologiesと提携してAI機能を開発しました。「エネルギー予測」アプリは、ピーク料金を削減することで電気料金削減を実現します。「インテリジェントアラート」アプリは、機械学習アルゴリズムを使用して、お客さまがより適切に資産を管理し、困難な状況になる前に根本的な問題を特定できるように支援します。

ABBのエレクトリフィケーションビジネスのデジタルリーダーであるAndrea Temporitiは、「AIを使用してお客さまのエネルギー管理の意思決定を改善することは、製品の革新とサービスの品質に対するABBのコミットメントを示すものです。新しい「エネルギー予測」と「インテリジェントアラート」アプリにより、AIは、設備の電力データを掘り下げ、生産性向上とエネルギーコスト削減のための実用的な機会を特定します」と述べました。

ABBのオープンイノベーションプログラムは、インキュベーター、アクセラレータ、イノベーションセンター、スタートアップが、革新的な新しいデジタルソリューションとビジネスモデルの共同開発と設計に取り組むものです。ABBは、イノベーションパートナーのエコシステムを構築し、スマートビルディングからeモビリティに至るまでの幅広いアプリケーション向けのデジタルエネルギー管理サービスに取り組んでいます。このコラボレーションは、スタートアップがデジタルマーケットプレイスを介してABBのお客さまに直接販売できるサービスを開発するのに役立ちます。また、イノベーション戦略により、ABBのお客さまは最先端のデジタル技術をより早く活用できるようになります。

ABB Ability™ Energy Forecastingは、AIを使用して、設備管理者に正確な電力消費予測を提供します。「エネルギー予測」により、非緊急負荷を再スケジューリングまたはオフに切り替え、時間帯別(TOU)料金を最大限に活用することにより、計画外の消費スパイクを削減するためのタイムリーな措置をとることを可能にします。

「エネルギー予測」AIは、ニューラルネットワーク法を使用して、気象データも考慮に入れながら、回路または建物のエネルギー消費量のパターンを識別し、学習します。気象予測と履歴データを用いて、「エネルギー予測」は、次の24時間の電力消費量(kW)を予測することができ、クラス最高の精度で15分ごとに予測を更新します。

「この革新的なデジタルサービスにより、ピーク料金を最小限に抑えるために必要な是正措置を容易に講じることができます」とTemporitiは述べました。「予測の精度により、ヘッジポジションが削減され、変動性が狭まり、商業および産業ビルのエネルギーコストが大幅に節約されます」

ABB Ability™ Intelligent Alerts は、機械学習を使用して、お客さまの重要な資産管理を改善します。「インテリジェントアラート」は、さまざまな要因が建物および主要資産にどのように影響を及ぼすかを学習し、それによって、誤ったアラートおよび情報の過負荷による混乱を最小限に抑えることができ、設備チームがより生産的に時間を集中させることを可能にします。「インテリジェントアラート」はまた、関連する回路を特定し、迅速かつ断固とした対応ができるように潜在的な推奨事項を作成します。

Verdigrisのプロダクトストラテジー責任者であるThomas Chungは、「VerdigrisのAIは伝統的なエネルギー管理方法よりも10倍効果的です。ABBとのパートナーシップにより、AI機能は、ABBユーザーの著しく大きなエコシステムに到達することができます。これらのエネルギーおよび資産管理ツールは、ノイズを削減し、実用的な洞察を提供し、実際のエネルギー節約を特定し、資源配分をより効果的にします」と述べています。

「エネルギー予測」および「インテリジェントアラート」は、ABB デジタルマーケットプレイスで現在登録可能です。ABBとVerdigrisによるさらなる開発が計画されています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、産業のデジタル変革を推進する技術的リーダーです。130 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABB は今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤とした、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位で世界をリードする4つの事業を展開しています。ABB のパワーグリッド事業は、2020 年に日立製作所に事業譲渡します。ABB は世界100か国以上に約147,000 人の従業員を擁しています。 www.abb.com

Verdigris Technologies は、カリフォルニア州シリコンバレーにある歴史的なNASAリサーチパークに拠点を置き、アメリカと台湾に事務所を持つAIのリーディングカンパニーです。有名なベンチャーキャピタリストが支援する非公開会社であり、商業および産業のエネルギー管理向けに賞を獲得した製品を複数開発しました。 www.verdigris.co

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp