ABB、過酷な環境下の使用に耐えるIRB 1100 ロボットとOmniCore™コントロ ーラを発表

堅牢、小型でIP67 規格に準拠したIRB 1100 ロボットは、OmniCore™ C90XTコントローラを備え、最も厳しい条件に対応

ABBは、水や塵埃の侵入に対する保護が強化された設計で過酷な環境に対応するIRB 1100ロボットおよびOmniCoreコントローラの新バージョンを発表しました。

IRB 1100は、ボディ全体がIP67規格に準拠し、全ての電気部品に汚染物質侵入を防ぐシーリング処理がされています。これにより、ロボットは耐水性が向上し、塵埃の侵入から完全に保護されます。ユーザは新しい保護等級IP67により、スマートフォンやタブレットなどの電子機器研磨、湿式研削、バフ研磨、およびバリ取りを含む、大量の塵埃、水、および破片を生成するアプリケーションでこのロボットを使用できます。

IRB 1100は、ABBの最もコンパクトかつ最速のロボットで、クラス最高の精度を提供します。IRB 1100は、2種類のタイプがあり、1つは、475mmのリーチと4kgの可搬重量を有し、もう1つは、580mmのリーチを有します。

新しいOmniCore C90XT は、包括的なOmniCore コントローラファミリーを拡張し、クラス最高のモーション制御およびパス精度のすべての利点を過酷な環境下での作業にもたらします。C90XT は、汚れて湿り、ほこりの多い製造プロセスに近接して設置することを可能にする、完全な保護等級IP54 に準拠する頑丈でコンパクトなコントローラです。XT は「Extra Tough」の略です。コントローラはまた、通信、コンベヤ追跡、および外部軸向けのプロセス関連機器をサポートするための追加の内部スペースを提供しながらも、そのスリムな形状により、狭い空間に設置することができます。C90XT は、業界最小で高い保護クラスのロボットコントローラです。

「IRB 1100は、同様のロボットに比べ、可搬重量および位置繰返精度において確実に優れています。また、OmniCoreコントローラは、クラス最高のパス精度およびサイクル時間を有することで既に高く評価されています。苛酷な環境に対する保護等級の強化により、IRB 1100とC90XTコントローラは、お客さまのニーズに応える高い基準の信頼性と、高速サイクルタイムを維持しながら、最も厳しい現場で利用いただけるようになりました」と、ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションのポートフォリオ&デジタル担当のヘッド、スティーブン・ワイアットは述べています。

ABB(ABBN:SIX Swiss Ex) は、産業のデジタル変革を推進する技術的リーダーです。130 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABB は今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤とした、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位で世界をリードする4 つの事業を展開しています。ABB のABB、過酷な環境下の使用に耐えるIRB 1100 ロボットとOMNICORE™コントローラを発表2/2パワーグリッド事業は、2020 年に日立製作所に事業譲渡します。ABB は世界100 か国以上に約147,000 人の従業員を擁しています。 www.abb.com

ABBロボティクスは、産業用ロボット、協働ロボット、高度なデジタルサービスの先駆者です。世界有数のロボティクスサプライヤとして、53 か国、100 か所以上で活動しており、さまざまな産業・用途向けに40 万以上のロボットソリューションを出荷しています。ABB は、お客さまの柔軟性、効率性、安全性、信頼性の向上に貢献するとともに、未来のコネクティブ・コラボレーション・ファクトリー実現に向けて取り組んでいます。 www.abb.com/robotics

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp