ABB、Covariantと提携し統合型AIロボットソリューションを展開

ABBは、インテリジェントロボット技術の共同開発のための主要AIパートナーを見出すABBグローバルコンペティションで優勝したCovariant のAI技術を用いて、流通・eコマースのフルフィルメントセクターへの拡大を加速

ABB robots sorting different packages with Coviarant AI
ABB robots sorting different packages with Coviarant AI

世界有数の産業用ロボットサプライヤであるABBとシリコンバレーのAIスタートアップであるCovariantは本日、完全に自律的な倉庫オーダーフルフィルメントソリューションを皮切りに、AI対応ロボットソリューションを市場に導入するためのパートナーシップを発表しました。

このパートナーシップは、インテリジェントロボットが動的環境で人間と一緒に働き、すべてのタスクが完了するごとに集約的に学習、改善するAIによって実現するロボティクスのビジョンを共有する2社を結びつけるものです。

eコマース分野での世界的な成長の加速を踏まえ、ABBは、物流、倉庫保管、小包・郵便物の仕分けを含む幅広いアプリケーションでAI対応ロボットソリューションの大きな機会を特定しました。Statistaによると、eコマースの世界収益は今後5年以内に50%以上増加し、2019年の1.7兆ユーロから2024年の2.6兆ユーロに増加すると予測されています。

eコマースフルフィルメントセンター向けサービスに対する需要の高まりと、プロセスの複雑で労働集約的な性質が、インテリジェントオートメーションに特有の可能性を提供しています。調達情報会社Beroe Inc.によると、市場は着実なペース(CAGR4-5%)で成長しており、2021年までに513億ユーロに達すると予想されています。今日、倉庫業務は労働集約型であり、産業はピッキングと梱包作業のために従業員を探し、引き止めるのに苦労しています。ロボットは反復タスクに理想的に適していますが、今日まで、典型的な動的倉庫オペレーションにおいて、絶えず変化する何万もの製品を識別し、処理するインテリジェンスを欠いていました。

ABBは、26の実際のピッキング、梱包、および選別の課題に対するソリューションへのアプローチについて、20の主要なAI技術スタートアップを評価するために、2019年にグローバルコンペティションを開始しました。その目的は、AIが、セグメントにおけるロボティクスおよび自動化の可能性を解き放つのに十分に成熟しているかどうかを理解することでした。ABBはまた、自律的なマテリアルハンドリングをサポートすることができる堅牢なAIソリューションを共同開発し、ロボットによる無限の多様なアイテム処理を可能にする技術パートナーを求めていました。

Covariant Brainは、ロボットが周辺の世界を観察し、類推し、行動することを可能にする汎用AIであり、従来のプログラムされたロボットにとっては複雑すぎて多様なタスクを完了します。Covariantのソフトウェアにより、ロボットは強化学習に取り組むことができます。試行錯誤を通じて自分自身で新しいタスクに適応するため、ロボットが選択できるオブジェクトの範囲が絶えず広がります。

「Covariantとのパートナーシップは、流通、eコマースなどの新たな成長分野への進出と、これらの分野におけるスケーリング能力活用のための戦略の一環です。私たちのオファリングを完全に補完し、お客さまのロボティクスソリューションの選択肢においてナンバーワンとなることを目指しています。人工知能とロボティクスの組み合わせにより、さまざまな産業に全く新しい分野の機会とアプリケーションを開拓しています」とABBロボティクス&ディスクリート・オートメーションのプレジデント、サミ・アティヤは述べました。

「人工知能を進歩させたいのであれば、それを実験室から取り出して現実の世界に応用する必要があります。ABBと協力して世界中のお客さまのためのAIロボットソリューションをつくることができ嬉しく思います。ABBの50年近くの専門知識と自動化システムを最も要求の厳しい産業環境に展開するノウハウから恩恵を受けています」とCovariantの最高経営責任者で共同創設者であるPeter Chen氏は述べました。

ABBおよびCovariant AI対応ソリューションの最初のインストールは、オランダ、ユトレヒトのWebビジネス向けeコマースフルフィルメントサービスの主要プロバイダであるActive Ants (bpostグループの一部)で既に展開されています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、産業のデジタル変革を推進する技術的リーダーです。130 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABB は今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤とした、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位で世界をリードする4つの事業を展開しています。ABB のパワーグリッド事業は、2020 年に日立製作所に事業譲渡します。ABB は世界100か国以上に約147,000 人の従業員を擁しています。  www.abb.com

Covariant は、Covariant Brainを構築しています。これはロボットが周辺の世界を観察し、類推し、行動することを可能にする汎用AIです。2017年にUC BerkeleyとOpenAIの世界有数のAI研究者とロボット工学者によって設立されたCovariantは、最新の人工知能研究のブレークスルーを最大の産業機会にもたらしています。同社は、CA州バークレーに本社を置きます。 covariant.ai

1/1

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp