ABBの充電器がヨンショーピングで採用

スウェーデンの都市、ヨンショーピングは、より持続可能な社会実現に向けて化石燃料を使用しない交通輸送に重点を置き続けています。ABBが携わったヨンショーピング初の電気バス路線を電化するパイロットプロジェクトの成功を受け、ABBは電気バス用充電ステーション10台を追加受注しました。

同市の目標の1つは、化石燃料から再生可能エネルギーへの転換であり、その目標を達成するための鍵は、持続可能な公共輸送システムの利用を最大化することです。

そこで、Jönköping Energi社は、この地域の電気バス向けに450kWのパンタグラフ式充電器10台の供給をABBに求めました。新型パンタグラフは、1~4号線の路線で電気バスを充電します。充電ステーションは、2021年前半に設置され、同年の半ばに稼働予定です。

「ABBはゼロエミッションの未来を創造することに全力を尽くしており、持続可能な公共輸送はその重要な部分です。Jönköping Energi社とともに、ヨンショーピングの持続可能な未来に貢献する電気バスの強固なインフラを構築してまいります」と、ABBのEモビリティインフラソリューションのグローバルビジネス責任者であるフランク・ミューロンは述べています。

この充電インフラへの投資は、ABBがヨンショーピングの最初の電気バス路線の電化に関与したパイロットプロジェクトの成功の結果です。

「17号線電化のパイロットプロジェクトはためになりました。次のフェーズに向けた多くの示唆を与えてくれました。バスの利用者、ドライバー、周辺地域からの反応は非常に好意的でした。Jönköpings länstrafik 社は、現在、追加のバス路線の電化を通じて大規模な投資を行っており、車両充電の責任に引き続き信頼いただいていることを誇りに思います」

「より環境に優しいヨンショーピング実現に向けて取り組むことは、私たちの包括的な目標のひとつであり、電気バスの充電インフラを提供することで、より多くの人がより持続可能な方法で移動できるようになります」と、Jönköping Energi社のMårten Nelson氏は述べています。

新しい電化された路線は、Vy Busをバス運行会社とする約45台の電気バスが、ヨンショーピングの住民や来訪者を輸送することを意味します。その結果、年間約1,000トンの二酸化炭素排出量が削減され、より静かで穏やかな都市環境が実現します。

電気バスを充電するには、高性能の充電インフラが必要です。ヨンショーピングの電気バスは、450kWのパンタグラフ式ダウン充電器で充電されます。これは、ABBの大型車両向けハイパワー充電用モジュール式ソリューションです。充電器は、バス充電用のオープンインターフェースである標準OppChargeを使用します。このインターフェースは、自動ルーフ接続を介して充電するものです。

ABBは、充電ステーションと保証・修理サービスの両方を含むソリューションを提供します。

「Jönköping Energi社に、最初の電気バス充電器設置に満足いただき、さらに10台の充電器を供給する機会をいただけたことを嬉しく思います。ABBは、安全、スマートかつ持続可能な方法で、発電所から消費の現場まで電力を届ける製品とソリューションを有しています」とミューロンは付け加えます。

パンタグラフダウン充電器は、バス利用者の乗降に要するわずか5分から7分で電気バスを充電できます。コネクテッドソリューションのABB Ability™ポートフォリオに含まれる充電器により、バス会社は遠隔監視、充電ポイントの構成、機器の予防整備が可能になり、最大動作時間を確保できます。

ABBは、電気自動車の充電インフラにおける世界的リーダーで、電気自動車、電気バス、ハイブリッドバス、船舶および鉄道向けの充電および電化ソリューションを幅広く提供しています。ABBは、最近、スマートで持続可能な輸送手段の将来を支援し、拡大する取組みが評価され「グローバルEモビリティリーダー2019」を受賞しました。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、産業のデジタル変革を推進する技術的リーダーです。130 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABB は今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤とした、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位で世界をリードする4つの事業を展開しています。ABB のパワーグリッド事業は、2020 年に日立製作所に事業譲渡します。ABB は世界100か国以上に約144,000 人の従業員を擁しています。 www.abb.com

ABBのエレクトリフィケーションビジネス は、電気ソリューションの世界的リーダーであり、100カ国以上で事業展開し、200以上の製造拠点を有しています。55,000人以上の従業員が、産業、公共サービス、地域社会のために、安全、スマート、持続可能な電化の未来を実現すべく努めています。ABB Ability™の高度なデジタルソリューションをコアとするポートフォリオは、電力供給を保護、接続、最適化します。これには、データセンタからスマートビル、eモビリティソリューションまで、産業、インフラおよび輸送への電力供給、再生可能エネルギーの統合、インテリジェントな流通、エネルギー貯蔵の提供が含まれます。  https://go.abb/electrification

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp