ABBの革新的なYuMi®ロボットは、5年間にわたって、協働ロボットの新たなスタンダードを定めました

ABBの革新的なYuMi®ロボットは、5年間にわたって、協働ロボットの新たなスタンダードを定めました

協働型双腕ロボットYuMi®が今年5回目の誕生日を迎え、ABBはその小さなロボットのビッグストーリーを祝っています

小型部品の組立作業で作業者を支援するために2015年に発売されたABBのYuMiロボットは、様々なアプリケーションや産業において道なき道を切り拓き、新たな機会を開き、ロボットによる自動化で何が達成できるかについて人々の想像力に火を灯すことに役立っています。

人間工学的なデザインと、ピンチポイントを避けるためのソフトパッドを備えた軽量マグネシウム合金アーム、衝突検出を伴う高度な動作制御を含む一連の安全機能により、YuMiは、人と隣り合ってワークステーションに設置されるように設計され、以前は安全柵またはケージを必要としたであろうタスクを人とロボットが一緒に作業することを可能にすることによって、柔軟性を増加させています。

YuMiは、ロボットと現場作業員が隣り合って作業する必要がある協働作業アプリケーションの安全性のスタンダードを定めています。その器用さと双腕14軸設計により、YuMiは、電子機器や電気部品の組み立てから製菓工場でのお菓子の仕分けまで、世界中の生産ラインで生産性と品質を向上させるために重要な役割を果たしてきました。

安全柵のようにコストや場所を要する安全対策の必要性を削減することで、YuMiは、ロボットから人を隔てる物理的および心理的な障壁の両方を取り除きました。YuMiの人気のカギは、人間のオペレータのサイズと動きを模倣したフレンドリーなデザインと、他のコボットよりも安全に速く動作できるようにする超軽量の柔らかいパッド入りアームです。

“ABBのロボティクス&ディスクリート・オートメーションビジネスのプレジデント、サミ・アティヤは、「5年前、YuMiに対する私たちのビジョンは、協働ロボットの新しいスタンダードを設定し、さらなる防護対策や障壁なしに人間と一緒に働くことができる、簡単に設置、操作できるロボットを創造することでした。YuMiは、素晴らしい人気を博し、マテリアルハンドリング、組立て、および検査用の小型の協働ロボットの新しいカテゴリを創造し、製造、組立て、ヘルスケア、さらにはそれ以上の広範な用途で協働ロボットを使用する魅力を広げることができました」と述べました。

その発売以来、YuMiは、ABBロボティクス&ディスクリート・オートメーションにおける協働的自動化ソリューションの幅広いポートフォリオの礎となっています。電気ソケットの製造から、スイスに本拠地を置く決済ソフトウェアプロバイダAbrantix AGのATMマシンのセキュリティ、信頼性、耐久性テストまで、あらゆる分野で成果を挙げています。YuMiは効率の改善を目指す医療部門とともに、研究室や医療施設での作業を支援するヘルスケアおよび製薬アプリケーションにも進出しています。例えば、米国のCopan Diagnosticsは、組織、骨、および滅菌流体サンプルを管理し、伝統的なスワブおよび血液培養物を輸送するために、YuMiベースのHEPAフィルター付きバイオセーフティワークステーションを使用しています。

YuMiはワークプレイスの外においても大きな影響を与えています。YuMiのマイルストーンには、世界のリーダー、アンジェラ・メルケル、バラク・オバマ、ナレシュ・モディに会い、イタリアのピサではアンドレア・ボチェッリをソリストに迎えたオーケストラを指揮し、ロンドンのセルフリッジズデパートとニューヨークのブルーミングデールで一般のお客さまにコーヒーを提供したことも挙げられます。

「YuMiは確かに世間の注目を集め、ミュージックビデオから人気のテレビ番組に至るあらゆる場にあらわれ、紙飛行機の作成からトランプ手品の実演まであらゆることを行っています」とサミ・アティヤは付け加えました。 「これらすべての楽しいアプリケーションの基礎となっているのは、YuMiのようなロボットが、ロボットオートメーションへの態度を変えることをどのように支援しているか、という真剣なメッセージです。ロボットが私たちの仕事をどのようにサポートできるかについて人々に伝えることで、YuMiはロボットが世界中のワークプレイスや工場で使用される道を切り拓きました」

YuMiの発売で始まった革命を継続するために、ABBは2017年にSingle-arm YuMiロボットを発表しました。 ABBの最も俊敏でコンパクトな7軸協働ロボットは、テーブル、壁、天井に取り付けることができ、アプリケーションの範囲を拡大することで柔軟性を提供するように設計されています。

「過去5年間、当社の双腕と単腕のYuMiロボットは、それらがもたらすことができる幅広い利点を実証し、可能な限り使いやすく、さまざまなタイプのプロセスに適用できるようにすることで、ロボットの採用を妨げてきた誤解への対処に取り組んできました」とABB Roboticsのグローバルプロダクトマネージャー、アンディ・ザンは述べています。「お客さまは、YuMiの素晴らしいところは、人々がそれを威圧的に感じないことだとおっしゃっています。人間のような特徴があるため、YuMiロボットの隣にいると快適に感じます。私たちはまた、YuMiが退屈で反復的なタスクに使用される傾向があるので、手動の生産ラインに導入された場合、YuMiはすぐにチームの一部として受け入れられる傾向があることがわかりました、オペレータは、より変化に富んだ面白い仕事を実行するために解放されます」

YuMiは市場をリードするリードスループログラミング機能を搭載しており、誰でも簡単にロボットアームをアプリケーションに必要な位置に移動させることができます。さらに、ABBの新しいウィザードイージープログラミングソフトウェアは、直感的でグラフィカルなドラッグ&ドロップインターフェイスを提供することで、ロボットプログラムの作成プロセスをさらに簡素化し、特別なトレーニングなしで誰でも使用できます。

「YuMiを使用すると、ユーザは小規模から始め、自動化が最も速く簡単なタスクに取り組み、得られた経験と自信を活かして、自動化を運用の他の部分に適用する方法を見つけることができます。 一部のお客さまは、特定のアプリケーションを念頭に置かずに購入しています」とアンディ・ザンは付け加えました。「彼らは単に彼らの生産チームとの協働オートメーションで何ができるかを探求したかったのです」

YuMiについては、ABBのホームページをご覧ください。 here.

ABB(ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするエンジニアリング企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、144,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

 ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、ロボティクス、マシンオートメーション、デジタルサービスのパイオニアであり、自動車からエレクトロニクス、物流まで、多様な産業に革新的なソリューションを提供しています。 世界有数のロボットおよびマシンオートメーションサプライヤとして、これまでに40万台以上のロボットソリューションを出荷してきました。私たちは、あらゆる規模のお客さまの生産性、柔軟性の向上とシンプル化によって、生産物の品質改善を支援しています。私たちは、コネクテッドかつ協働的な未来の工場への移行をサポートします。ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、53カ国以上の100以上の拠点にて10,000人以上の従業員を擁しています。 www.abb.com/robotics

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp