ABB、クリーンルームアプリケーションの自動化に新たな基準を設定

ABB、クリーンルームアプリケーションの自動化に新たな基準を設定

高速でコンパクトなIRB 1100の新しいクリーンルーム仕様は、センシティブな産業向けに高い保護性能と柔軟性を提供します

ABBは、ハイレベルの柔軟性と性能を必要とするクリーンルーム製造環境向けに、ロボット製品を拡大しています。ISO 14644-1認証を取得した新しいクリーンルームIRB 1100は、ヘルスケア、医薬品、電子機器、半導体、ソーラーパネル製造などの業界向けのコンパクトな設計で、高速性能を兼ね備えています。

衛生塗装を用い、油脂や粒子などの汚れが漏れ出ないように密閉されたボディを採用しているほか、ロボットの接合部の隙間を最小限に抑え、細菌の増殖を抑える機構設計を採用しているのが特徴です。

ロボットは、可搬重量4kg、リーチ475mm、可搬重量4kg、リーチ580mmの2種類があります。

新しいクリーンルーム仕様は、ABBの最もコンパクトで軽量な6軸ロボットである既存のIRB 1100の成功の上に構築されています。IRB 1100は、IRB 120と比較してサイクルタイムを最大35%高速化し、生産性を最大化し、クラス最高の繰り返し精度を実現します。ABBのOmniCore™コントローラを装備したIRB 1100は、高度なモーションコントロール機能を備えており、迅速な組立、ピックアンドプレース、マテリアルハンドリングアプリケーションのサポートに最適です。

フットプリントが10%小さく、20%軽量化*されたIRB 1100は、既存の生産ラインなど、スペースが限られた場所にも設置でき、生産の柔軟性を高めることができます。新しいIRB 1100は、IRB 120を含むABBのクリーンルームアプリケーション向けの製品を拡張するものです。IRB 1100は、IRB 120のISO 5と比較して、より高度なISO 4クリーンルーム規格に認定されており、より高度な保護レベルを必要とする新しいアプリケーションの可能性を切り開いています。

「多くの製造業のお客さまはロボットが提供する迅速で正確な組立プロセスを利用したいとお考えですが、多くの先端技術は汚染物質にセンシティブであり、厳格なクリーンルーム条件を必要とします」とABB ロボティクスの製品管理責任者であるAntti Matinlauriは述べています。「IRB 1100のクリーンルーム仕様はユニークで、4kgの可搬重量と500mm以下のリーチを提供しながら、クラス最高の繰り返し精度を実現しています。IRB 1100は新たな基準を設定し、業界全体のクリーンルームに携わる皆さまをサポートし、限られたスペースでもサイクルタイムの短縮や生産性の向上など、これらの厳しい環境で自動化を最大限に活用できるようにします」

クリーンルームIRB 1100の詳細については、こちらをクリックしてください。(Link)

*IRB120との比較

ABB(ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、110,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、ロボティクス、マシンオートメーション、デジタルサービスのパイオニアであり、自動車からエレクトロニクス、物流まで、多様な産業に革新的なソリューションを提供しています。 世界有数のロボットおよびマシンオートメーションサプライヤとして、これまでに40万台以上のロボットソリューションを出荷してきました。私たちは、あらゆる規模のお客さまの生産性、柔軟性の向上とシンプル化によって、生産物の品質改善を支援しています。私たちは、コネクテッドかつ協働的な未来の工場への移行をサポートします。ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、53カ国以上の100以上の拠点にて10,000人以上の従業員を擁しています。 www.abb.com/robotics

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp