ABB、気候変動対策のために高効率モータとドライブのより大きな採用を促す - 世界の電力消費量を10%削減へ

ABB、気候変動対策のために高効率モータとドライブのより大きな採用を促す - 世界の電力消費量を10%削減へ

本日発表された新しい 白書の中で、ABBは、最新の高効率モータと可変速ドライブにより、産業とインフラストラクチャにおけるエネルギー効率を大幅に改善できる可能性を明らかにしています。ABBは、気候変動対策に役立つ技術の採用を加速するよう政府と産業界に呼びかけています。

国際エネルギー機関(IEA)によると、産業は世界のエネルギー使用量の37%を占め、世界のエネルギーの約30%が建物で消費されています。

ほとんどの場合、人目に触れることはありませんが、電気モータとその動作を最適化する可変速ドライブは、ほとんどすべての建築環境に組み込まれています。これらは、製造用の産業用ポンプ、ファン、コンベヤ、輸送用の推進システムから、電化製品用のコンプレッサ、建物の暖房、換気、空調システムまで、現代の生活に欠かせない幅広いアプリケーションに電力を供給します。

高効率のモータとドライブ技術を利用することで、食品や飲料施設の核である冷凍システムのエネルギーを節約できます。
高効率のモータとドライブ技術を利用することで、食品や飲料施設の核である冷凍システムのエネルギーを節約できます。

モータおよびドライブ技術は、過去10年間で非常に急速に進歩しており、今日の革新的な設計では驚くほどのエネルギー効率を実現しています。しかし、今日稼働しているかなりの数の産業用電気モータ駆動システム(世界で約3億台)は、非効率的であるか、必要以上の電力を消費するため、莫大なエネルギーの浪費につながります。

 独自の調査によると、これらのシステムを最適化された高効率の機器に置き換えれば、世界の電力消費量を最大10%削減できると推定されています。同様に、これは、パリ協定によって確立された2040年の気候目標を達成するために必要な温室効果ガス排出量削減の40%以上を占めることになります。

「産業におけるエネルギー効率は、他のどのような課題よりも、気候の緊急事態に対処するための唯一の最大の能力を持っています。それは本質的に世界の目に見えない気候問題の解決策です」とABBモーションのプレジデントであるモーテン・ウィロードは述べています。「ABBにとって、サステナビリティは当社の目的と、すべてのステークホルダのために創造する価値の重要な部分です。温室効果ガス排出量を削減する上で最も大きな影響を与えるのは、産業、建物、輸送におけるエネルギー使用量を削減する当社の先端技術です」

電気自動車や再生可能エネルギー源の導入を支援するために、すでにかなりの措置が講じられています。ABBは、環境と世界経済にさらに大きな利益をもたらす産業技術についても同じことを行う時が来たと考えています。

このようなポンプアプリケーションは、あらゆる産業や建物に広く普及しており、省エネの主要なターゲットとなっています
このようなポンプアプリケーションは、あらゆる産業や建物に広く普及しており、省エネの主要なターゲットとなっています

「より持続可能な社会の実現に向けて、産業やインフラをこれらのエネルギー効率の高いドライブやモータに移行させることの重要性を誇張することはできません」とモーテン・ウィロードは続けます。「世界の電力の45%が建物や産業用アプリケーションの電気モータに使用されているため、これらをアップグレードするための投資は、効率性の点で非常に大きな成果をもたらします」

ABBは、高効率モータやドライブを設置したことが、世界のエネルギー効率に及ぼす正味の影響を頻繁に評価しています。2020年には198テラワット時の節電が可能となり、これは英国の年間消費量の半分以上に相当します。2023年までに、ABBのモータとドライブにより、世界中のお客さまは年間78テラワット時の電力をさらに節約できるようになると推定されており、これはベルギー、フィンランド、フィリピンの年間消費量にほぼ匹敵し、チリの年間消費量の合計を上回っています。

規制政策は、世界中のエネルギー効率への産業投資の主な推進力のひとつです。 欧州連合(EU)は今年、拡大するエネルギー効率の高いモータに対する厳しい新要件を定めたエコデザイン指令(EU 2019/1781)を実施する予定ですが、多くの国ではまだ対策を講じていません。

エネルギー効率の高いドライブとモータによってもたらされる多大な機会を利用して温室効果ガスの排出を削減するために、ABBはすべてのステークホルダが果たすべき重要な役割を担っていると述べています:

  • すなわち、公的な意思決定者や政府の規制当局は、急速な採用を奨励する必要があります
  •  企業、都市、国は、コスト削減と環境上の利点の両方を認識し、積極的に投資を行う必要があります。
  •  投資家は、気候変動リスクに対処するための準備を整えた企業に向けて資本を再配分する必要があります。

「ABBにおける私たちの役割は、常に最も効率的な技術、製品、サービスをお客さまに提供し、より一層の効率化を目指して革新を続けることですが、それだけでは十分ではありません。すべての利害関係者が協力して、エネルギーの利用方法に全体的な変革をもたらす必要があります。共に行動し、革新することで、エネルギーを節約し、気候変動に対処しながら、重要なサービスを稼働させ続けることができます」とモーテン・ウィロードは結論づけています。

ABBの白書「パリ協定の達成: エネルギー消費量削減における高効率モータとドライブの重要な役割」はこちらからダウンロードできます。.

ABB(ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

ABBモーションは、毎日エネルギーを節約しながら、世界を回転させ続けています。私たちは、お客さま、業界、社会の低炭素の未来を可能にするために、技術の限界を革新し、推進します。 デジタル対応のドライブ、モータ、サービスにより、お客さまとパートナーはより優れたパフォーマンス、安全性、信頼性を実現します。 当社は、あらゆる産業分野の幅広いアプリケーションに最適なドライブとモータのソリューションを提供するために、専門知識と技術の組み合わせを提供しています。私たちは、グローバルなプレゼンスを通じて、常にお客さまのお役に立ちたいと考えています。電動パワートレインの130年以上の累積経験を踏まえ、日々学び、改善しています。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp