ABBの新型「GoFa™」協働ロボットが権威あるBest of the Best Red Dot賞を受賞

ABBの新型「GoFa™」協働ロボットが権威あるBest of the Best Red Dot賞を受賞

第一線のプロダクトデザインの専門家が、ABBのGoFa™協働ロボットを、ロボットをより親しみやすいものにする革新的なデザインとして認定しました。

 ABBのGoFa協働ロボットは、新しいロボットをユーザにとって魅力的で親しみやすいものにするためのユニークなデザインコンセプトが評価され、名誉あるRed Dot Best of the Bestデザイン賞を受賞しました。

世界的な Red Dot デザイン賞は、製品デザインにおける功績を称えるもので、毎年何千もの応募があり、審査員が評価を行います。Red Dot の「Best of the Best」賞は、画期的なデザインに与えられるもので、最も美的感覚に優れ、機能的で、スマートで、革新的なデザインに与えられるコンクールの最高賞です。

GoFaは、このクラスでは最速の協働ロボットであり、安全柵を必要とせず、人間と隣り合って様々な作業を行うことを目的としています。各関節に設置されたインテリジェントセンサは、予期せぬ接触を感知すると数ミリ秒で協働ロボットを停止させるなど、高度な安全機能を備えており、GoFaは作業者と直接かつ継続的に安全に動作することができます。

プロダクトデザイナーに求められたのは、直感的で使いやすく、親しみやすいデザインで、人々、特に初めてのユーザが自信を持ってGoFaを使い、触れあえるようにすることでした。

「ロボットをより親しみやすく、使いやすく、直感的なものにすることは、今日のノートパソコンのようにロボットを職場で身近なものにするという我々のビジョンの鍵となります」と、ABBのロボティクス&ディスクリート・オートメーション・ビジネスのプレジデントであるサミ・アティヤは述べています。

「当社の新しい協働ロボットGoFaが、Red Dot賞の審査員から、その使いやすさを認められたことを嬉しく思います。GoFaは、より多くの人が簡単にロボットを扱えるようにするための優れた工業デザインの重要性を強化する、画期的な製品です。親しみやすいデザインにすることで、従来の工場以外のさまざまな職場でロボットが採用されるようになり、世界中の新しいユーザや新しい産業に自動化をもたらすことができるようになります」

 GoFaのデザインは、従来の産業用ロボットの外観とは異なり、産業用製品と消費者向け製品の境界を狭めています。細くて直線的なアームを採用し、使いやすさと力強さを両立させているほか、色や素材、仕上げに工夫を凝らすことで、モダンでスマートな印象を与えています。2つのボタンとライトリングを備えたシンプルなアームサイドインターフェイスデザインは、消費者製品の使いやすいインターフェイスを踏襲しています。これにより、消費者向けテクノロジーには慣れているけれども産業機械に慣れていないかもしれない初めてのロボットユーザでも安心してお使いいただけます。

「インダストリアルデザインは美観だけではありません!」ABB ロボティクスの協働ロボット担当グローバルプロダクトマネージャーであるアンディ・ツァンは、「形は機能に従うものであり、消費者向け製品のアプローチを用いて人間中心のデザインを強調することで、GoFaはユーザビリティ、ユーティリティ、使いやすさという提案を伝えることができます。魅力的で親しみやすいデザインを作ることで、人々は協働ロボットを最大限に活用することができます。私たちは、ロボットと一緒に仕事をすることに違和感を感じないだけでなく、ユーザがロボットと一緒に仕事をすることを楽しんでほしいと思っています。GoFaは、ロボットの腕を触って誘導することでプログラムを組むので、ユーザがロボットを抱きかかえて誘導しながら教えることに慣れていることが重要です」

ABBの協働ロボットは直観的に設計されているので、お客さまはロボットプログラミングの専門家に頼る必要はありません。これにより、比較的低いレベルの自動化の産業では、お客さまは設置後数分で、専門的なトレーニングを受けずにすぐに協働ロボットを操作することができます。

「使いやすいデジタルツール、統合された安全機能、高い可搬重量を備えた当社の新しい協働ロボットは、人間とロボットのコラボレーションの未来を象徴しています。この次世代協働ロボットを使えば、より多くの企業が、反復的で平凡で危険なプロセスを自動化して、生産性と柔軟性を高め、従業員はより付加価値の高い活動に専念できるようになるでしょう」とアンディ・ツァンは付け加えました。「タブレットやスマートフォンを使える人なら、私たちの協働ロボットで作業ができます」

ABBの新しいGoFa協働ロボットの発売は、2015年にYuMi®が発売されて以来、企業の重要な作業の安全な自動化を支援してきたABBのYuMi®ファミリーの成功に基づいています。また、世界初の真のコラボレーションロボットであるYuMiのデザインコンセプトもまた、2011年にBest of the Best Red Dot賞を受賞しています。

ABB(ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、ロボティクス、マシンオートメーション、デジタルサービスの先駆者であり、自動車からエレクトロニクス、物流まで、さまざまな産業に革新的なソリューションを提供しています。世界有数のロボットおよびマシンオートメーションサプライヤーとして、これまでに50万を超えるロボットソリューションを出荷しました。私たちは、あらゆる規模のお客さまの生産性や柔軟性を高めながらシンプル化を推進し、生産品質の向上を支援します。私たちは、コネクテッドかつ協働的な未来の工場への移行を支援します。ABB ロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、53カ国以上、100カ所以上の拠点において、10,000人以上の従業員を擁しています。www.abb.com/robotics

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp