ABB、FIAガールズ・オン・トラックにおけるグローバルパートナーシップを発表

ABB、FIAガールズ・オン・トラックにおけるグローバルパートナーシップを発表

フル電動車によるFIAフォーミュラE世界選手権のタイトルパートナーとして、世界的なモータースポーツ統括団体とともに、少女たちのエンパワーメントを推進。

社会的進歩を推進するサステナビリティ戦略2030の一環として、ABBは、次世代の女性にインスピレーションを与える草の根プログラムであるFIAガールズ・オン・トラック - ABB フォーミュラEプロジェクトの公式グローバルパートナーとなりました.

ABBのサステナビリティ戦略は、低炭素社会の実現と資源の保護に注力するとともに、社会的進歩、平等、多様性を推進し、安全で公正かつ包括的な職場環境を作り、コミュニティの構築を支援することを盛り込んでいます。

この戦略では、STEM分野や伝統的に男性優位の環境にいる女性を奨励することが重点分野の一つとなっています。モータースポーツという注目度の高いプラットフォームは、この2つの要素を自然に結びつけ、テクノロジーとエンジニアリングがもたらすエキサイティングで画期的なインパクトを強調するのに最適なのです。

モータースポーツとモビリティで社会に貢献するというFIAの目的主導型運動に沿って、8歳から18歳までの少女を対象とした「FIAガールズ・オン・トラック」は、モータースポーツの先入観や固定観念に挑戦する次世代を鼓舞したいと考えています。このイベントは、モータースポーツ環境の前向きな体験を提供し、長期的にはコース内外を問わず、モータースポーツの世界への女性の参加者を増やすことを目的としています。このパートナーシップにより、ABBはFIAガールズ・オン・トラック-ABB フォーミュラEプロジェクトと協力して、若い少女たちのキャリア選択を教育し、力づけることで、より明るく多様な未来を築くのを支援することを目指しています。

ABBのCEOであるビョルン・ローゼングレンは、次のように述べています。「FIAガールズ・オン・トラック-ABB フォーミュラEプロジェクトは、私たちがスポーツへの関与をさらに深め、次世代の女性にインスピレーションを与え、力を与えるための手段として活用し続けるための理想的な機会です。これは、私たちABBが属するコミュニティと協力して、教育、ダイバーシティ&インクルージョン、そしてコミュニティへの配慮という3つの柱にまたがるインパクトのある支援を行っているもう1つの例です」

ABBは、FIAおよびABBフォーミュラEチームと協力し、その経験と専門知識を活用して、ABB FIAフォーミュラE世界選手権レースに向けた教育プログラムを開発し、テクノロジーやエンジニアリング分野における女性のポジティブなストーリーを広めていきます。このパートナーシップにより、人材採用の機会を開拓することも可能になります。

FIA Women in Motorsport Commissionのプレジデントであるミシェル・ムートン氏は、「我々のFIAガールズ・オン・トラックイベントは、モータースポーツにおける多くの多様なキャリアの機会にすでに何千人もの若い目を開いています。フォーミュラEとABBをグローバルパートナーとしてこのプログラムをさらに発展させることは、ダイバーシティとインクルージョンを推進するためのもう1つの大きな一歩です」と述べています。

「女性の参加者を増やすためには、若いうちに興味を持たせ、刺激を与えることが非常に重要です。FIA Women in Motorsport Commission、フォーミュラEのパートナーシップの拡大は、このスポーツが誰にでも平等な機会を提供していることへの認識を高める助けとなるでしょう。また、楽しく、かつ教育的なガールズ・オン・トラックの活動は、若い女性がこの業界を目指す第3期教育を選択するきっかけとなることを期待しています」

フォーミュラEのCEOであるジェイミー・レイグル氏は、「若い女性にモータースポーツの世界で活躍する機会を提供するという我々のコミットメントの中核をなすFIAガールズ・オン・トラックプログラムとの関係を拡大できることを嬉しく思います。ABBは、フォーミュラEのチームと多くの戦略的プロジェクトで緊密に連携しており、FIAガールズ・オン・トラックイニシアティブの最初のグローバルパートナーとなることは自然な流れです。このプログラムが成功裏にスタートした後、ABBとFIAの両方と協力して、その範囲と影響を拡大することを楽しみにしています」

このパートナーシップは、ABBにとって最新のダイバーシティ&インクルージョンへの取組みであり、エンジニアリングとテクノロジーにおける女性のための世界最大の提唱者であり変革のカタリスト(触媒)である女性エンジニア学界(Society for Women Engineers:SWE)との既存の合意に続くものです。さらに、ABBは、上級管理職の女性の人数を2030年までに25%に倍増させることを目指しています。

ABBは、フル電動のシングルシーターレーシングカーによる国際レースシリーズであるABB FIAフォーミュラE世界選手権のタイトルパートナーです。その技術は、世界各地の市街地コースでのイベントを支えています。ABBは2010年にe-モビリティ市場に参入し、現在では85以上の市場で40万台以上の電気自動車用充電器を販売しています。DC急速充電器は2万台以上、AC充電器はChargedot経由の販売を含めて38万台です。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

FIAガールズ・オン・トラックについて

FIAガールズ・オン・トラックは、8歳から18歳までの若い女性を対象に、モータースポーツ界でのキャリアの可能性についてユニークな洞察を提供する楽しい教育活動を草の根レベルで行うことを目的としています。カート、ピットストップチャレンジ、メディアチュートリアル、実践的なSTEM活動、フィットネスや健康のためのワークショップなど、若い女性の関心と意欲を高め、モータースポーツの可能性の世界に心を開くことを目的としています。

 FIA Women in Motorsport Commissionについて

FIA Women in Motorsport Commissionは、ジャン・トッドFIA会長のもと、2009年末に設立されました。同委員会の目的は、男女平等、ダイバーシティ、インクルージョンを促進し、さまざまな取組みを通じて、あらゆる年齢層の女性に、モータースポーツにおけるさまざまな可能性を検討するよう促すことにあります。草の根から最高レベルまで、委員会はモータースポーツのあらゆる分野で女性の参加を促し、支援し、地位を向上させるために尽力しています。

2021 ABB FIAフォーミュラE世界選手権 -カレンダー(これまでに確認されたレース)

ラウンド

都市


日付

1

ディルイーヤ

サウジアラビア

2021年2月26日

2

ディルイーヤ

サウジアラビア

2021年2月27日

3

ローマ

イタリア

2021年4月10日

4

ローマ

イタリア

2021年4月11日

5

バレンシア

スペイン

2021年4月24日

6

バレンシア

スペイン

2021年4月25日

7

モナコ

モナコ

2021年5月8日

8

ブエブラ

メキシコ

2021年6月19日

9

ブエブラ

メキシコ

2021年6月20日

10

ニューヨーク

米国

2021年7月10日

11

ニューヨーク

米国

2021年7月11日

12

ロンドン

英語

2021年7月24日

13

ロンドン

英国

2021年7月25日

14

ベルリン

ドイツ

2021年8月14日

15

ベルリン

ドイツ

2021年8月15日

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp