ABB、カナダのインストレーション機器工場を拡張

ABB、カナダのインストレーション機器工場を拡張

  •  1,600万カナダドルの投資により、60超の新規雇用を創出
  •  施設拡張により、プラスチック射出成形ソリューションの生産を2倍に拡大
  •  生産能力の増強により、安全、スマートかつ持続可能なエレクトリフィケーションソリューションに対するカナダの需要増に対応

ABBは、カナダのPointe-Claireにあるインストレーション機器ディビジョンの製造施設に1,600万カナダドルを投資します。これにより、生産能力が拡大し、同国全土で高まるお客さまのニーズに対応できるようになります。

「今回の投資は、新しいデジタルプロセスと自動化を事業全体に統合するための5カ年戦略の一部です」とABBインストレーション機器ディビジョンのプレジデントであるMatthias Heilmannは述べています。「当社のお客さまファーストのアプローチにより、カナダ市場特有のニーズに対応する製品と製造能力の更なる革新が可能になります」

この拡張により、75,000平方フィートの施設が改修され、ABBのPointe-Claire施設で製造されるカナダのレガシーブランドを提供するために60超のフルタイムの雇用が創出される予定です。これらには、Marrette®ワイヤコネクタ、NuTek®シリーズの非金属熱可塑性箱、およびSnap−it®プラスチックフィッティングが含まれます。この施設では、カナダのさまざまな製品ラインで使用されているCarlon®PVC製品やその他のコンポーネントも製造しています。

「今回の増員により、当施設では複数の製品ラインとシフトを運用させ、産業、商業、住宅の各分野で安全、スマートかつ持続可能な電気ソリューションに対する需要の増加に対応できるようになります」とABBカナダのインストレーション機器ディビジョンのバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるAlain Quintalは述べています。「ABBはこの地域で1世紀近くにわたり事業を展開しており、信頼できる産業パートナーとして、また選ばれる雇用主としての強い伝統を引き継いでまいります」

カナダにおいてABBは100年以上にわたる卓越した歴史を有しています。カナダ本社をモントリオールに置いているABBの成功は、カナダ全土の32拠点で3,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。

エレクトリフィケーションビジネスエリアの一部であるABBインストレーション機器ディビジョン(旧Thomas & Betts)は、産業、建設、ユーティリティアプリケーションにおける接続、保護、配電を管理するために使用される製品の設計、製造、販売における世界的なリーダーです。38種超のプレミアムブランド名で20万以上の製品を提供するABBインストレーション機器のソリューションは電気が使用されている場所であればどこでも見つけることができます。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com.

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp