MANとABB E-モビリティ、長距離トラック輸送におけるe-モビリティの次の段階に向けて始動

MANとABB E-モビリティ、長距離トラック輸送におけるe-モビリティの次の段階に向けて始動

元ベルリン・テンペルホーフ空港跡地で、ドイツ連邦デジタル・交通大臣フォルカー・ヴィッシング博士の立会いのもと、MAN Truck & Busは本日、間もなくシリーズ化される次期電気トラックのプロトタイプを初めて公の場で走行させました。2024年に市場に投入予定の先駆的な電動商用車の技術的特徴は、将来的にメガワット充電が可能なことです。世界をリードする電気自動車用充電ソリューションプロバイダであるABB E-モビリティは、今後3年間でメガワット充電技術を市場成熟させることを目指しています。MANとABB E-モビリティは、e-モビリティの次の段階として、1日の走行距離が600〜800キロメートルの大型長距離トラック輸送の運用能力に向けて始動しています。さらに、両社はこのeモビリティへの明確なコミットメントにより、業界は前進する準備ができており、立法府がゼロエミッション道路運送法に向けた政策枠組みを確立しなければならないことを示しています。

「気候目標を達成するためには、道路貨物輸送を脱炭素化する必要があります。これを実現するために、私たちは何よりも環境に優しい商用車の市場拡大と、それに対応する高性能充電インフラの整備に注力しています。私たちが支援しているA2号線におけるeトラックの高性能充電に関するプロジェクトは、重要な学習をもたらしています。今重要なことは、eトラックの導入台数を迅速に増やすことです。MANとABBのパートナーシップは、私たちが正しい軌道に乗っていることを示しています」と、連邦デジタル・運輸大臣フォルカー・ウィッシング博士は述べています。

大臣がMANのeトラックに試乗した際、MAN Truck & BusのCEOであるAlexander Vlaskamp氏は次のように強調しました。「充電インフラの拡大を加速することが、輸送の進化を実現し、気候目標を達成する唯一の方法です」彼はまた、MANが将来のカーボンフリー商用車フリートでバッテリ電動パワートレインに依存している理由を低運用コストと最良の総合エネルギーフットプリントであると強調しました。「トレイトングループの一員として、私たちはすでに業界パートナーとの欧州全土に少なくとも1,700カ所のグリーンエネルギー充電ポイントを設置し、高性能公共充電ネットワークを整備・運営するための共同事業に参加しています」とVlaskamp氏は付け加えました。

毎日600〜800kmの長距離走行を可能にするために、2024年に発売予定のMAN電気トラックには、将来のメガワット充電システムのための技術的前提条件がすでに備わっています。ABB E-モビリティは世界をリードする充電ソリューションプロバイダとして、このような充電システムを迅速に市場に投入する予定です。

  • 連邦デジタル・運輸大臣フォルカー・ウィッシング博士
  • フランク・ミューロン(ABB E-モビリティ CEO)

「私たちは、あらゆる分野でe-モビリティを促進することを目指しています。ABB E-モビリティでは、対応する性能基準の開発に長年取り組んできました。メガワット充電には1,000Vを超える新しい電力技術が必要になるため、こうした電力レベルや予測可能なユースケースにおいて、システム的な電気的安全性と信頼性が不可欠となります。ABB E-モビリティは、既存の技術に基づいて研究開発を大幅に加速できるため、これらの課題に取り組むのに理想的なプロバイダです。私たちの共通の野心は、この新しい技術を3年以内に市場に投入することです。これまで、このような開発段階には多くの場合、より長い時間がかかっていました」とABB E-モビリティのCEOであるフランク・ミューロンは述べています。

また、メガワット充電技術の導入には、拘束力のある統一規格が非常に重要です。MANやABBを含む産業界と科学界の20以上のパートナーが、ドイツ政府の資金提供を受け、世界初のメガワット充電プロジェクトである高性能充電プロジェクト(ドイツ語で「HoLa」と呼ばれる)に取り組んでいます。メガワット充電システム(MCS)を備えた2基の高性能充電ポイントが、連邦高速道路A2号線沿いの4カ所に建設されています。このプロジェクトは、全国展開の基盤となることを目的としています。

ABBについて

ABBはEV充電ソリューションのグローバルリーダーであり、世界最大の電気自動車メーカーや全国のEV充電ネットワーク事業者に選ばれるパートナーです。85以上の市場でDC充電器3万基以上、AC充電器をChargedot経由の販売を含めて65万基以上、計68万基以上の電気自動車用充電器を販売しています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

MAN Truck & Busについて

MAN Truck & Busは、欧州有数の商用車メーカー・輸送ソリューションプロバイダの1社であり、年間売上高は約110億ユーロ弱(2021年)です。製品ポートフォリオには、バン、トラック、バス/コーチ、ディーゼルおよびガスエンジン、旅客および貨物輸送に関連するサービスが含まれます。電動ドライブはすでにMANのバスおよび小型商用車の連続生産に不可欠な要素であり、2024年からは量産される電気トラックの包括的なラインアップが発売予定です。道路輸送におけるデジタル化と自動化とともに、ゼロカーボン走行への移行は、2030年までに商用車メーカーからインテリジェントで持続可能な輸送ソリューションプロバイダに変革する将来に向けたNewMAN戦略の重要な柱です。MAN Truck & Busはとトレイトングループの一員で、世界中で34,000人以上の従業員を擁しています。

www.mantruckandbus.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp