ABBの新しいOmniVance™ マシニングセルとソフトウェアは、セットアップを簡素化し、生産速度と柔軟性を向上させます。

  • 1つのセルで最大8種類のアプリケーションを実行できる、初の標準化されたマシニングソリューション
  • セットアップ時間を92%削減 - 業界標準の3~5日から10時間へ短縮
  • オートキャリブレーションとパスチューニングを1つのツールで実現する初のマシニングソフトウェア、キャリブレーション時間を10分に短縮
  • マシニングセルは、過酷な環境下で最大20,000時間、メンテナンス不要で無人運転が可能

ABBは本日、OmniVance™ マシニングセルおよびマシニングソフトウェアソリューションを発表しました。

ABBの標準化されたアプリケーションセルである OmniVance の新ポートフォリオの一部である新しいマシニングセルは、1つのセルで最大8種類のアプリケーションを実行できる市場初の製品で、直感的な加工ソフトウェアによりプログラミングを簡素化し、セットアップ時間を最大92%短縮することができます。

ABBのロボティクスディビジョンプレジデントであるマーク・セグーラは、「OmniVanceマシニングセルとマシニングソフトウェアは、自動化をより身近で柔軟かつ迅速にするために、ABBのロボティクスポートフォリオの中で成長している最新の革新技術です」と述べています。「消費者の多様な製品への欲求が高まり、製品のライフサイクルが短くなる中、メーカーが市場で優位に立つためには、迅速でコスト効率の良い切り替えが必要です」
  • OmniVance™ Machining Cell
  • Machining Software solutions

Unlock flexibility with OmniVance Machining Cell 

IRB 2600ロボット、コントローラ、ターンテーブル、圧力・レベルセンサなどを組み合わせてOmniVance マシニングセルを構成し、すべてのコンポーネントは互換性を保証するために事前にテストされています。セルの90%はすでに構築されています。つまり、ユーザは工具とロボットのキャリブレーションに集中するだけで済みます。このような「プリエンジニアリング」によって、より迅速なセットアップとコンパクトな設置面積を実現し、さまざまな生産環境にセルを容易に組み込むことができるようになりました。また、標準化されたデザインの採用により、エンドエフェクターを変更するだけで、1つのセルで最大8つの異なる機能を実行することが可能になっています。

OmniVanceマシニングセルは、2,400個のセルで実際に行われたストレステストによって形成されています。その結果、過酷な環境に適した高い耐久性と安定性を実現し、メンテナンスが必要になるまでに2万時間の無人運転が可能になりました。

マシニングソフトウェアによる自動化の簡素化

ABBのマシニングソフトウェアは、自動キャリブレーションとパスチューニングの機能を初めて直感的に使えるように統合しました。これによって、サンディング、バリ取り、研磨、ドライアイス洗浄などの機械加工アプリケーションにおいて、精度を最大限に高めながら、新製品のセットアッププロセスを簡素化することができます。マシニングソフトウェアは、マシニングセルで使用しているIRB 2600をはじめ、ABBの様々なロボットに対応したスタンドアローンツールです。

マシニングソフトウェアは、ツールやワークオブジェクトを自動的にキャリブレーションし、再キャリブレーションにかかる時間を従来の3時間からわずか10分に短縮しました。携帯電話のケースやアルミホイールのような高品質なサーフェスを得るために通常2日程度かかるパスポイントの編集を、統合されたパスチューニング機能により、わずか半日で簡単に行うことができます。

プログラミングの専門家でなくても、直感的で使いやすいインターフェースで、加工作業を簡単に実行・監視することができます。ドラッグ&ドロップのシンプルな機能により、加工動作の迅速なプログラミングを実現し、ミスのリスクを最小化します。複数の加工ステーション間でプログラムをコピー&ペーストすることで、さらに加工規模を拡大する時間を短縮することができます。

「OmniVance マシニングセルとマシニングソフトウェアは、木材や金属、電子機器、自動車など幅広い分野の企業に、新たなレベルの効率、精度、柔軟性を実現する機会を提供します」と、セグーラは付け加えました。「製品設計がより複雑になり、労働力不足が深刻化する中、当社のマシニングセルとマシニングソフトウェアの組み合わせは、最も複雑な作業においても企業の生産性を変革することを可能にします」

OmniVance FlexArc コンパクトは、ABBの標準化されたアプリケーションセルを統一した新ブランド「OmniVance」の最新製品の一つです。ロボット、グリッパー、コントローラ、ソフトウェア、その他のコンポーネントを一つのアプリケーションに特化したソリューションに統合することで、OmniVance セルは最小限の統合作業で済み、エラーの可能性を減らすことができます。OmniVance セルは標準化された設計で、ABBのグローバルなフットプリントと相まって、迅速な切り替え、容易な拡張、そしてタイムリーなサポートをお約束します。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp