ABB、E-モビリティ事業のIPO計画について最新情報を発表

ABB、E-モビリティ事業のIPO計画について最新情報を発表

  • ABBはスイス証券取引所への上場を引き続き全面的に支持
  • 数週間後に予定されていた上場が、厳しい市場環境のため延期に

ABBは本日、E-モビリティ事業の新規株式公開計画について最新情報を発表しました。同事業の上場は、引き続きABBの戦略の重要な一翼を担っています。しかし、最近の市場環境から、2022年第2四半期に予定していた株式公開を進めることは困難な状況となっています。

そのため、ABBは市場環境を注視しており、市場環境が建設的である場合には、スイス証券取引所への上場を進めることを確約しています。

ABB E-モビリティは、今後も組織的およびM&Aを通じた成長ストーリーを実行していきます。また、会長であるMichael Halbherrのもと、この事業の取締役会が、急速に変化する事業体を統治していくことになります。また、ABBブランドのもとで新たなアイデンティティも準備中です。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp