ABB の株主がアクセラロンのスピンオフを承認

ABB の株主がアクセラロンのスピンオフを承認

ABBの株主は、本日チューリッヒで開催されたABBの臨時株主総会において提案されたアクセラロン過給機事業のスピンオフを承認しました。ABBの株主に対してAccelleron Industries Ltd. の株式を現物配当する形で、市場をリードする過給機事業をスピンオフするという取締役会の提案は、99.72%の票を獲得して支持されました。ABBは、保有するABB Ltd.株式20株に対し、アクセラロン株式1株を現物配当として、その株主に比例分配で配分します。株主総会には、総株主の議決権数の62.3%に相当する株主が出席しました。

アクセラロンのチューリッヒのスイス取引所への上場は2022年10月3日を予定しています。ABBは、アクセラロンの上場目論見書を2022年9月23日に公表する予定です。

ABBとアクセラロンにとって歴史的な日の握手。ABB会長ピーター・ボーザー(中央)、ABB CEO ビョルン・ ローゼングレン(右)、Accelleron会長オリバー・リーメンシュナイダー
ABBとアクセラロンにとって歴史的な日の握手。ABB会長ピーター・ボーザー(中央)、ABB CEO ビョルン・ ローゼングレン(右)、Accelleron会長オリバー・リーメンシュナイダー

アクセラロンは、0.5~80MW超のエンジン用過給機技術と最適化ソリューションのグローバルリーダーであり、海洋、エネルギー、鉄道、オフハイウェイ分野に持続可能で効率的、かつ信頼性の高い電力を供給することに貢献しています。革新的な製品の提供や研究面でのリーダーシップを通じて、事業を展開する業界の脱炭素化を加速しています。アクセラロン社は、約18万台の過給機の設置基盤を持ち、世界50カ国に100以上のサービスステーションのネットワークを有しています。www.accelleron-industries.com

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

免責条項

本プレスリリースおよび本資料に記載されている情報は、情報提供のみを目的としたものです。このプレスリリースの配布およびこの取引に関連する証券の配布は、特定の法域において法律により制限されることがあります。この文書またはここに言及された他の情報を保有することになる方は、かかる制限について自ら情報を入手し遵守してください。これらの制限を順守しない場合、当該法域の証券法の違反となることがあります。

本プレスリリースは、有価証券または投資の募集を行うものではなく、また、かかる募集または勧誘が違法となる法域において有価証券または投資の募集を勧誘するものでもありません。 また、本プレスリリースは、そのような目的のための措置が必要とされる法域において、有価証券の募集または本プレスリリースの保有もしくは配布を許可するような措置はとられていません。本プレスリリースを入手された方は、かかる制限についてご自身で確認され、遵守されるようお願いいたします。

本プレスリリースは、米国における証券の募集または証券の購入もしくは引受けの勧誘を構成せず、その一部を構成しません。本証券は、1933年米国証券法(改正)(「米国証券法」)に基づく登録がなければ、米国において募集、応募または売却することはできません。ただし、本証券の登録要件の適用除外または適用されない取引に基づく場合はその限りではありません。この取引に関連して配布されるいかなる証券も、米国証券法または米国のいかなる州の法律にも登録されておらず、また今後も登録されることはありません。ABB Ltd.およびAccelleron Industries Ltd.は、ここに言及されるいかなる証券も米国で登録するつもりはありません。

将来の見通しに関する重要なお知らせ

このプレスリリースには、ABBの主要市場である地域および産業の経済状況を含む、将来の業績に影響を与えうる要因に関する現在の予想、見積りおよび予測に基づく将来の見通しに関する情報および記述が含まれています。これらの期待、見積り、予測は、一般に、「予想する」、「期待する」、「確信する」、「見積もる」、「計画する」、「目標とする」、「目的とする」またはこれらに類する表現を含む表現を記載した記述により識別可能です。しかしながら、リスクや不確実性が含まれており、その多くは当社のコントロールの及ばないものであるため、実際の業績は、本プレスリリースに記載された見通し情報や記述とは大きく異なる可能性があり、当社が定めた目標や予想される取引のいずれかまたはすべてを達成することに影響を与える可能性があります。そのような差異を引き起こす可能性のあるいくつかの重要な要因には、特にCOVID-19のパンデミックに関連するビジネスリスク、不安定な世界の経済環境および政治情勢、コンプライアンス活動に関連するコスト、新製品および新サービスの市場での受け入れ、政府の規制および為替レートの変更、アクセロンの財務業績の影響、およびフォーム20-Fの年次報告書を含むABB Ltd.の米国証券取引委員会への提出書類において随時議論される可能性のあるその他の要因が含まれます。ABB Ltd.およびAccelleron Industries Ltd.は、いずれの将来予想に関する記述にも反映されている予想は、合理的な仮定に基づくものであると考えていますが、そのような予想が達成されるという保証はありません。前述の要因のリストは排他的なものではなく、予測を含む、なされた日付のみを意味する将来の見通しに関する記述に不当に依存するべきではありません。ABB LtdおよびAccelleron Industries Ltd.は、事情または事象によりそれらが作成された日以降に生じた場合を問わず、将来予想に関する記述、新情報、その他の状況に起因するものを更新する責任を負いません。また、これらの記述を更新する責任を負うものではありません。

注記:この文書は、2022年9月7日に発表されたabb.comのABBの英文プレスリリースを翻訳したものです。矛盾が生じた場合は、オリジナルの英語版が優先されるものとします。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp