ABBソフトスタータ技術がガンジス川の浄化・保護活動を支援

ABBソフトスタータ技術がガンジス川の浄化・保護活動を支援

  • ABBソフトスタータ技術により、バラナシ市の60%に断続的な給水を提供
  •  市の水道事業者Jal Kal Varanasiとの連携により、漏水、配管破裂、ウォーターハンマーを約30%削減
  • ABBは、インドの聖なる川に流れ込む水を処理する「Namami Gange」プログラムを支援

インドの精神的な首都と言われるバラナシは、約110万人が住む歴史的な都市です。インドで最も観光客の多い都市1つとして、毎年約890万人が訪れています。人口増加と年間を通した観光客により、市の水資源管理はその能力を超えつつあり、聖なるガンジス川の持続可能性に影響を及ぼしています。

バラナシの水道を管轄するJal Kal局は、ABBと協力して、市への給水の信頼性とエネルギー効率を高めるための対策に取り組んでいます。水管理業務の改善実現に向けて、バラナシのポンプ場と下水処理場(STP)にABBソフトスタータを設置することが重要な役割を担っています。

バラナシの住民と何百万人もの観光客がこの聖地を訪れる中、水需要の増加により多くの供給管理上の課題が発生しています。ABBの技術は、Jal Kalがこれらの課題に対応し、清潔な水を断続的に供給できるように支援します。漏水やパイプラインの損傷が大きな懸念事項となっている中、ABBのスマートアプリケーションは、スムーズで安全かつ最適化されたオペレーションの維持を容易にします。

ABBのスマートソフトスタータ技術により、市内の約60%への断続的な給水とSTPでの処理水の効果的な汲み上げが可能になり、ガンジス川を浄化・保護を目指すインドの「Namami Gange」プログラムを支援しています。

「Jal Kal Varanasiのために、安全で信頼性の高い給水業務を実現することが目的でした」とABBインドのエレクトリフィケーションビジネスプレジデントであるKiran Duttは述べています。「スマートテクノロジーと最先端の製品により、給水の信頼性を高め、モータの寿命を延ばし、メンテナンスコストを削減するというJal Kalチームの取り組みを支援できました。また、水道局が直面している重大な課題を踏まえ、利害関係者がそれら課題に対応できるよう支援する電化ソリューションを提供できることを嬉しく思います」

ABBソフトスタータによる漏水の削減

バラナシの水ポンプ場は、1世紀前の250メガリットル/日を処理する施設に依存し、配管破損や漏水によって配水問題が頻繁に発生しています。ABBソフトスタータは、スムーズな水の流れ保証し、ウォータハンマー現象を削減することで、漏水を最小限に抑え、配管破損を防ぎます。また、トルク制御機能を内蔵しているため、ポンプの始動・停止時のウォーターハンマーと配管やバルブの摩耗を防ぎます。

ABBソフトスタータには、配管やポンプを清潔に保ち、空転を防止するスマート制御機能も提供し、機械的ストレスを軽減し、プロセスが最大限の能力で長時間稼働できるようにします。コンタクタとバイパス保護が完全に統合されたオールインワンデバイスのため、設置やセットアップが容易です。内蔵ディスプレイにより、ユーザにとってわかりやすく、設置状況を管理しやすくなっています。

クリーンなガンジス川を目指す「Namami Gange」プログラム支援

バラナシでは1日に約3億リットルの汚水が排出されます。インド政府の「Namami Gange」プログラムは、汚染を防ぐためにガンジス川に流れ込む主要な排水路を下水処理場(STP)に迂回させ、聖なる川の浄化を図る包括的な取り組みです。ABBインドのソフトスタータは、清潔で処理された水を効率的に川に汲み上げることで、「Namami Gange」プログラムを支援しています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

ABB’s Electrification Business Area は、エレクトリフィケーション製品とソリューションのグローバルリーダーであり、世界100 カ国以上で事業を展開し、200 以上の製造拠点を有しています。55,000人以上の従業員が、安全、スマートかつ持続可能なエレクトリフィケーションを実現するために尽力しています。ABB Ability™を核としたデジタルソリューションにより、当社のポートフォリオは、ユーティリティ、産業、インフラ、輸送のよりスマートな配電のために再生可能エネルギーやエネルギー貯蔵の統合など、電気エネルギーの流れを保護、接続、最適化しています。https://go.abb/electrification.

For more information please contact:

Sohini Mookherjea

Phone: +91 9632726608

Email: sohini.mookherjea@in.abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp