ABB Formula E シーズン9がメキシコで開催

ABB Formula E シーズン9がメキシコで開催

  • フル電動スポーツ世界選手権のシーズン9がメキシコシティで開幕、ABBは公式充電パートナーとしての役割を開始
  •  ABB Decodedの新エピソードでは、ABB フォーミュラEレース用充電器の開発と実装について解説 
  •  FIAガールズ・オン・トラックのABBビデオシリーズはシーズン9でも継続、最新の動画を公開中

ABBが公式充電パートナーを務めるABB FIAフォーミュラE世界選手権の新たなGen3時代は、今週末、シーズン9の第1戦が開催されるメキシコシティで幕開けします

22台の新型Gen3マシンが、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス・サーキットで競いあいます。フォロソルスタジアムを通過する、ロングストレートと連続するタイトコーナーが特徴の高速トラックは、チャンピオンシップの新しいマシンのパフォーマンスを披露するのに理想的です。また、今シーズン最も高地となる標高2,250mにあるサーキットです。

ABBフォーミュラEパートナーシップの責任者であるダニエラ・ルジャニンは次のように述べています。「素晴らしい環境で熱狂的なファンがいるメキシコシティに戻ることは、ABBとフォーミュラEのパートナーシップにおいて重要なマイルストーンである、公式充電パートナーとしての最初のレースを開催するのに理想的な場所です。今、私たちはこれまで以上に、このシリーズをプラットフォームとして活用し、テクノロジーの限界を押し広げ、より持続可能な未来を築くことができます」

ABB Eモビリティ CEOであるフランク・ミューロンは、Gen3時代の最初のレースに先立って、新しいABB フォーミュラEレース用充電器を紹介します。同社のポッドキャストであるABB Decodedの最新エピソードで、ミューロンは、充電技術開発、プレッシャーの大きいモータースポーツ環境のための充電器の製造の課題、およびABBロードチャージング技術の知識について説明しています。このポッドキャストでは、過去15年間のEVインフラの飛躍的な進歩と、EV普及をさらに促進するための次のステップについても解説しています。

メキシコのABB

ABBは、75年以上前にメキシコで事業を開始し、それ以来、より持続可能な未来の構築を支援するために、革新的な技術を同国に導入してきました。現在、ABBはメキシコに5,000人以上の従業員を擁し、電気インフラ、スマートポート、再生可能エネルギー、エネルギー効率、e-モビリティなどの分野で多くの大型プロジェクトを完遂しています。

テクノロジーによる貢献の一例として、ベラクルスの新工場に設置された、世界最大級の食品・飲料メーカ向けの電力変換・監視装置があります。このシステムの導入により、電力の信頼性の向上に加え、エネルギー消費とメンテナンスの削減を実現しました。技術ソリューションの組み合わせにより、信頼性が40%向上し、安全性が70%向上したことに加えて、30%のスペース削減と70%のメンテナンスを節約することができました

人口約200万人のメキシコのエカテペック市では、不整地域を移動するために新しいモビリティソリューションが必要でした。ABBは2014年以来、メキシコで初めて大量輸送用ケーブルカーラインを開発するために、メキシコ企業やメキシコ州政府と協力してきました。この電気交通手段は、以前は長くて安全ではないルートだった移動時間を最大29分に短縮することにより、地域の住民の生活の質を向上させました。

FIAガールズ・オン・トラック

今シーズン、ABBは、グローバルパートナーであるハンコックが提供するFIAガールズ・オン・トラックの成功したビデオシリーズを継続しています。2023年の最初の動画(Link)では、フォーミュラEのサステナビリティディレクターであるジュリア・パレが、彼女の役割、キャリアパス、そして、FIAガールズ・オン・トラックのようなイニシアティブの重要性について説明しています。

ABBは2年連続でサーキットで行われるFIAガールズ・オン・トラックイベントを支援し、12~18歳の少女たちに一連の活動とワークショップを通じてモータースポーツ産業の様々な側面を探求する機会を提供する予定です。ABBは今シーズンもまた、ABBロボティクスに焦点を当てたワークショップを運営します。このワークショップでは、同社の最も革新的な協働ロボットの1つであるYuMiを紹介します。今シーズン、ABBの充電技術を紹介するエレクトリフィケーション事業のワークショップを追加しました。

メキシコシティでのレースに続いて、同シリーズは今月末にサウジアラビアのディルイーヤに向かい、歴史的な市街地ダブルヘッダーのナイトレースが開催されます。シーズンカレンダーは、新しい開催都市であるハイデラバード、ケープタウン、サンパウロ、ポートランドを含む、世界11カ所で開催される16レースで構成されています。

ABBは、より持続可能で資源効率の高い将来を可能にする、電化および自動化における技術リーダーです。同社のソリューションは、エンジニアリングのノウハウとソフトウェアを結びつけて、モノの製造、移動、動力供給、運用を最適化します。130年以上にわたる優秀なABB社員105,000人が、産業変革を加速させるイノベーションの推進にコミットしています。www.abb.com

フォーミュラEとABB FIAフォーミュラE世界選手権について

世界初のオール電動のFIA世界選手権であり、創設以来ネット・ゼロ・カーボンの認証を受けた唯一のスポーツであるABB FIAフォーミュラE世界選手権は、世界で最も象徴的な都市の中心で劇的なレースを展開し、世界の主要自動車メーカーに電気自動車のイノベーションを促進するためのエリートモータースポーツプラットフォームを提供しています。

チーム、メーカー、パートナー、放送局、開催都市からなるフォーミュラEネットワークは、このスポーツへの情熱と、人類の持続可能な進歩を加速させ、人々と地球のより良い未来を創造する可能性への確信によって団結しています。www.FIAFormulaE.com

フォーミュラEに関するメディアのお問い合わせは、media@fiaformulae.com までご連絡ください。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp