ABBロボットが研究・診断用中和抗体検査の自動化によりCOVID対策に貢献

  •  中和抗体検査ロボットシステムにより、COVID に対する免疫耐性の迅速な検出の可能性を拡大
  •  システムにより、テスト率が 1 日あたり 15 件から 1,000 件以上に増加
  •  得られたデータにより、COVIDウイルスの異なる株に対する集団免疫を計算するための堅牢でスケーラブルな方法が可能に

ABBロボティクスは、テキサス大学メディカルブランチ校(UTMB)と共同で、COVIDの様々な株に対する個人の免疫力を判定する最も有効な手段である中和抗体検査の自動化システムを開発しました。テキサス州ヒューストンのテキサス医療センターキャンパスにあるABB Robotics, Life Sciences and Healthcare Labが開発したこのシステムは、中和抗体検査の実施件数を毎日15件から1,000件以上へと劇的に増加させています。試験を自動化することは、COVIDウイルスの様々な株に対する免疫を評価された多くの人々を対象として、UTMBの研究者がCOVIDワクチンの有効性について理解を深めることに役立つでしょう。

2019年末に初めて出現して以来、変異を続けるCOVIDウイルスは、医学研究者と政府の双方にとって、その拡散を制御し制限する方法を見つけるという大きな課題となっています。多くのワクチン接種が開発されていますが、ウイルスの変異が激しいため、それぞれの変異型に対する最も効果的な予防法を見つけることは困難です。

UTMB病理学部の教授兼学部長であるMichael Laposata博士は、「より多くの検査を毎日実施できる、ということが、ウイルスのさらなる拡大を抑制するのに役立ちます。個人の免疫プロファイルに関するより多くのデータを生成する鍵となります」と述べています。「ABB と共同で開発した自動化システムは、検査を実施できるスピードを上げ、多数の検査室スタッフが手動検査で感染の潜在的リスクにさらされる必要性を排除することにより、正確、迅速、柔軟な検査を提供し、 目標を達成するための安全な方法です」

自動中和抗体検査の目的は、他の感染症との交差反応なしにSARS-CoV-2中和抗体を特異的に検出することであり、この検査法はCOVID-19血清検査のゴールドスタンダードとなるものです。得られたデータは、被検者と研究者の双方が、ワクチン接種や感染症による免疫についてより深く理解するために利用されます。また、このデータは、ウイルスのホットスポットを避けるなど、さらなる感染のリスクを最小化するための地域の政策立案者の判断材料となります。

「このプロジェクトは、ロボティクスがいかにスピードと効率を向上させ、関係する研究者の作業をより安全なものにするかを明確に示す例です」と、ABBのコンシューマーセグメントおよびサービスロボティクス担当マネージングディレクターであるDaniel Navarroは述べています。「UTMBと密接に協力しながら、私たちは生物学、ラボプロセス、自動化、ソフトウェアに関する専門知識を組み合わせて、自動化されたロボットソリューションを開発・展開し、対応を大きく前進させ、情報を提供しています」

自動化された中和抗体検査は、オフラインプログラミングソフトウェアRobotStudio®を使用して開発され、ラボ機器とロボットの位置のさまざまな組み合わせをモデル化して繰り返しテストし、最も効果的な作業コンセプトを開発しました。その結果、この種のプロジェクトに通常必要とされる期間を大幅に短縮し、わずか1年半でシステムの立ち上げから運用までを実現したのです。

「このプロジェクトをこのような短期間で達成できたことは驚くべきことです。数百万ドル規模の企業でさえも、私たちがわずかな時間で開発したようなソリューションを作成するのに数年かかります」とUTMB の実験室サービスのディレクターの Juan Garcia 氏は述べています。
「このプロジェクトは、ABBや他の関係者なしには達成できなかったと思います。RobotStudio®ソフトウェアでの作業コンセプトの作成とシミュレーションから、現在私たちの研究所で使用されている実際の自動試験セルの納入まで、この35年間のビジネスで私が見た中で最高のチームワークの経験です」とLaposata博士は述べています。

さらに、自動化システムの利点は、他の種類のウイルス検査にも応用できることです。このプロジェクトは、ABBロボットがCOVID対策に役立っている世界各地のプロジェクトの1つに過ぎません。詳しくは、https://new.abb.com/products/robotics/industries/healthcareのヘルスケアポータルページをご覧ください。

ABBは、エレクトリフィケーションとオートメーションのテクノロジーリーダーであり、より持続可能で資源効率の高い未来の実現を目指しています。ABBのソリューションは、エンジニアリングのノウハウとソフトウェアを結び付け、製造、移動、電力供給、それらの運用の方法を最適化します。130年以上にわたり築いてきた卓越性を土台に、ABBの約105,000人の従業員が、産業の変化を加速させるイノベーションの推進に尽力しています。www.abb.com

ABBロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、ロボット、自律型移動ロボット、マシンオートメーションソリューションを網羅し、価値を創造するソフトウェアによって設計、編成された包括的かつ統合的なポートフォリオを持つ唯一の企業です。自動車からエレクトロニクス、ロジスティクスまで、あらゆる規模、あらゆる分野の企業が、より弾力的で柔軟、かつ効率的になるための支援を行っています。ABBロボティクス&ディスクリート・オートメーションは、未来のコネクテッド&コラボレーティブな工場への移行を目指すお客さまをサポートします。このビジネスエリアは、53カ国以上、100以上の拠点で11,000人以上の従業員を擁しています。 go.abb/robotics

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp