Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

張力計:製紙/パルプ・フィルム関連向け

ABBの張力計は堅牢、長寿命、再校正不要。

60年以上の豊富で幅広い納入実績を持つ、ロングセラー。

1953 年、ABB の前身の時代に開発、特許を取得した磁歪式計測技術「Pressductor Ⓡ」は、
60 年の時間を経て、製鉄/金属加工や、製紙/パルプ業界を中心に豊富な実績を築き、 高水準な品質管理ニーズに対して、確固たる実績を有しています。
1998 年、張力計に低測定レンジのミニピローブロックタイプを加え、 コンバーティング業界でも着実に実績を伸ばし続けています。

特長

他方式とは大きく異なる測定原理を採用
-超微小なセンサー動作量:10-15μm (一般的なひずみゲージ式:200μm)
-高い検出精度: ±0.5 % (一般的な差動トランス式:±2.5 %)
-高耐環境性 (使用可能温度範囲は他方式の2倍)

堅牢、長寿命、再校正不要

製紙、フィルム、繊維、ゴム、箔、印刷業界など、幅広く豊富な納入実績

薬品(メッキ加工)による腐食防止

用途例

加工機械
-抄紙機
-印刷機
-ラミネーター
-コーター 
-スプライサー
-ワインダー

包装機械
-製袋機
-スリッター
-製函機

適用産業、製品例

紙、板紙、特殊紙
フィルム(機能性フィルム、加工用フィルム)
ゴムシート
金属箔(アルミ、銅、鉄、ニッケルなど)
鋼板
不織布、繊維
パッケージング
段ボール
セパレーター


Q&A


稼動温度範囲を教えてください。

ピローブロック型は-10℃~105℃、ラジアル(軸受け)、ミニピローブロック型は-10℃~80℃の環境で使用いただけます。

堅牢であることのメリットは?

抄紙機等で発生する、紙切れ(段紙)によって強い衝撃を受けた際にも壊れ難い為、
再校正や機器の修理に至る可能性も少なくなっております。
再校正や修理等の機会が少ないということは、ダウンタイムが少なく、生産稼働率が上げられます。

低張力の測定に困っています。

0N~30N等の低い張力での実績もございます。
機械や材質によっての違いもありますので、お気軽にお問合せください。

海外メーカだと修繕等のアフターフォローが心配です

静岡県伊豆の国市に三島SC(サービスセンタ)がございます。
また、日本全国にも協力会社があり直接のサポート体制も整えております。

発注してから納期はどのくらいかかりますか

国内在庫がございます。在庫有りの場合、発注いただいてから数日(営業日)でお届けできます。
数量等により製造工場からの発送となり、1,2か月かかる場合もございます。

リンク集

 

 

お問い合わせ先:

 

ABB 株式会社

インダストリアル・オートメーション事業本部

計測・分析機器事業部

03-4523-6700

 

 

 

  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ

ABBウェブフィード