Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

連続ガス分析計

Advance Optima, Easy Lineシリーズ

ABB株式会社 計測・分析機器事業部

技術的なご相談、お見積、簡単な質問までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

製品概要

ABBは、用途や設置環境に応じた3つの異なるモデルの連続ガス分析計を提供しています。90年以上にわたる分析技術の知見を基に開発されたサンプリング型分析モジュール – Uras(非分散赤外線式)、Limas(非分散紫外線式)、Magnos(磁気式)、Caldos(熱伝導度式)、Fidas(水素イオン化検出器)、ZO23(ジルコニア式酸素センサ)は、業界最高水準のパフォーマンスと、高い信頼性を有します。ABBはまた、煙道やプロセスラインに直接取り付け可能な、in-situ方式の半導体レーザ(Tunable Diode Laser : TDL)分析計も提供しています。世界中で実績のあるABBの分析計は、堅牢で、安全・危険場所を問わず設置や機器の校正を含む運用が簡単であり、デジタル化への対応も業界最高水準です。

 

関連製品リンク

 

特長

AO2000シリーズ:ハイエンドなモジュール型分析計

- 4つの筐体(分析モジュール)を組み合わせ、最大6成分まで測定可能 

- 各筐体(分析モジュール)を別々の箇所に設置(最大350m離れても取付可)、
  セントラルユニットで統合可能。

- 共存ガス成分の干渉補正が可能 

- サンプルガスクーラやポンプの状態信号をセントラルユニットに統合・監視可能 

- 国内外の各種防爆型式認定取得済、危険場所への対応 

- 壁掛け型と19インチラック取付型選択可能 

- 産業界の標準に基づくI/O対応 
  0/4...20 mA(測定成分毎)、DI, DO、Modbus TCP/IP、Modbus RTU、Profibus

EL3000シリーズ:分析をスマートに、シンプルに

- ガスの連続分析を低コストで実現 

-1つの筐体に、最大2つの分析モジュールを組み合わせ・搭載可能 

- 4方向ナビゲーションボタンを採用したシンプルなインターフェース 

- 壁掛け型と19インチラック取付型選択可能 

- 産業界の標準に基づくI/O対応 
  0/4...20 mA(測定成分毎)、DI, DO、Modbus TCP/IP、Modbus RTU、Profibus 

EL3060:防爆構造による危険場所への対応

- IECEx, ATEX, GOST, CSA等の国際規格に対応

- TIIS(国内)防爆取得(Uras:IIB T4、Magnos:IIB+H2 T4、Caldos:IIB+H2 T4)

- Uras(非分散赤外線式)、Magnos(磁気式)、Caldos(熱伝導度式)を搭載可能* 
  * Uras(非分散赤外線式)の場合、別置のシリンダユニットが必要となります。 

- 可燃性ガスの測定に対応

- 産業界の標準に基づくI/O対応 
  0/4...20 mA(測定成分毎)、DI, DO、Modbus TCP/IP、Modbus RTU、Profibus 

ガス分析システムソリューション

- ACX : 排ガス監視、セメントアプリケーション、
  その他プロセス測定に適したドライ分析システム
  AO/ELシリーズで用いられる各種分析モジュールを使用し、
  最大6成分(CO, NO, SO2, CO2, O2, VOC)の同時測定可能 

- ACF5000:焼却炉、ガス化・熱分解プロセス、発電プラントなど
  様々なアプリケーションに対応可能なウェット分析システム
  FT-IR、FID検出器などの分析器を採用し、
  最大15成分(HCl, HF, H2O, CO, CO2, SO2, NO, NO2, CH4, NH3, N2O, H2CO, O2, VOC, その他)を、
  水分を含んだまま同時測定可能

GAA630-M

- SO2、CO2測定(非分散赤外線式)、NOx測定(非分散紫外線式)、
  O2測定(電気化学式)が可能な舶用排ガス分析システム 

- SO2/CO2の監視による、スクラバー制御の最適化可能 

- O2, CO2の測定によって、燃料消費量の最適化を達成

-2つの堅牢な筐体から構成され、サンプリング・前処理・各成分分析の全工程をカバー

- 各種船級対応済

GAA610-M

- SO2、CO2測定(非分散赤外線式)、O2測定(電気化学式)を
  低コストで提供する舶用排ガス分析システム

- SO2/CO2の監視による、スクラバー制御の最適化可能 

- NK認証を含む、各種船級対応済

 

 

ABB独自の技術

-ガス封入調整セル


全てのガス分析計に必要となる校正の頻度は、装置によって大きく異なり、校正に要するコストと時間は、その手法により増加することもあります。また、ガス分析に適用される各種規制(例:US EPAで要求されるDaily Validation)はこの点で大きなインパクトがあり、なかでも標準ガス調達のコストは高額となります。 
ABBの分析モジュールUras(非分散赤外線式)およびLimas(非分散紫外線式)に搭載可能な「ガス封入調整セル」は、内部に封入された標準ガスを用いて連続ガス分析計の校正を実施する技術です。この採用によって、校正に要するコストを最大95%低減させることが可能となります。 

-ダイナミックQRコード 

 分析計ディスプレイに動的・静的情報を持つQRコードを表示し、現場とのコミュニケーションを円滑にする画期的な技術です。QRコードには分析計仕様を識別する為の静的情報に加え、システム構成や動的な分析計の診断情報も含まれます。スマートフォン等のモバイル端末と組み合わせる事で、現場のお客様とABBのコミュニケーションに劇的な変化をもたらします。

適用産業・用途

- 煙道排ガス監視

- 安全管理

-  石油・化学プラント 

- 発電プラント 

- パルプ・製紙 

- 製鉄、金属 

- 高炉、転炉 

- 鉱業 

- 用水

- バイオガス 

- 産業ガス 

- 空気分離、HyCO 

- 船舶 

- 焼却炉、埋め立てガス 

- ボイラー、石灰キルン 

- セメント 

- キルン、プレヒータ 

- R&D

Q&A


各モジュールの測定対象成分および測定可能レンジを教えてください。

各モジュールの測定対象例を以下に挙げます。測定レンジはppmレベルから100 vol%まで幅広く対応が可能ですが、測定対象ガスの仕様によって検討が必要となります。詳しくはABBまでお問い合わせください。 

Uras26(非分散赤外線式): 

・測定対象:CO、NO、N2O、SO2、CO2、CH4、その他赤外線吸収の特性を有するガス成分 

Limas23(非分散紫外線式) 

・測定対象:NO、NO2、SO2、その他紫外線吸収の特性を有するガス成分 

Magnos28(磁気ダンベル式): 

・測定対象:O2 

Magnos27(磁気風式): 

・測定対象:O2 

Caldos27(熱伝導度検出器) 

・測定対象:H2、He、Ar、N2他 

Fidas24(水素炎イオン化検出器) 

・測定対象:THC、TOC、VOC、HC 

ZO23(二酸化ジルコニウム検出器) 

・測定対象:O2(主にppmレベル) 

O2センサ(電気化学式センサ) 

・測定対象:O2 

LS25(In situレーザ分析計) 

・測定対象:O2、NH3、HCl、CH4、HF、H2O、CO、その他赤外~可視光吸収の特性を有するガス成分

リンク集

  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ

ABBウェブフィード