ABB、お客さまの「モノづくり」をサポートするデジタルサービスを無料で提供

ABB、お客さまの「モノづくり」をサポートするデジタルサービスを無料で提供

Covid-19のパンデミック状況に鑑み、ABBのロボティクス&ディスクリート・オートメーション ビジネスは、主要なソフトウェアサービスを無償で提供します。このように、ABBは、多くの皆さんが在宅勤務を余儀なくされている間、お客さまやパートナーの皆さまが生産ラインの稼動を継続し、ビジネスが機能し続けることができるよう支援に取り組みます。

3月27日(金)より、ABBロボティクス&ディスクリート・オートメーション ビジネスは、2020年12月31日まで、主要なソフトウェアサービスを無料でお客さまに提供しています。

多くの企業はデジタルソリューションの恩恵を受けることができます。生産ラインをリモートで管理し、また、現在、特に求められている社会的距離の確保と遠隔作業による人間同士による相互作業を少なくしてロボットシステムを最適なパフォーマンスで実行し続けることができます。デジタルツールはまた、お客さまの操業の継続を助け、誰もが職場に戻ったらすぐにプロジェクトをスタートする準備ができるように備えるためにも利用できます。

無料で利用できるソフトウェアには、次のものが含まれます:

ABB Ability™コネクテッド・サービス - 状態監視および診断
ABBのコネクテッド・サービスプラットフォームは、単一ロボットまたはフリート全体の状態とパフォーマンスを監視し、お客さまがロボットシステムを遠隔で最適なパフォーマンスで監視、運用できるよう支援します。ABB Ability™コネクテッド・サービスでは、実用的なインテリジェンスを提供し、多額のコストが発生する計画外の停止につながる可能性がある問題が起こる前に、サービスエキスパートが問題に対処することができます。

- ここ から登録して、今すぐABBのロボットを接続しましょう!【英語】 

RobotStudio®
RobotStudio は、ABBのシミュレーションおよびオフラインプログラミングソフトウェアであり、実際のロボットやシステムの完全なデジタル複製(デジタルツイン)を提供することで、生産ラインで何が起こっているかを遠隔で確認することができます。ABBのRobotStudio オフラインプログラミングツールは、ユーザが実際の生産ラインに赴いたり、ラインを止めたりすることなく、仮想3D環境に完全なロボット設置を作成し、シミュレーションし、テストすることを可能にします。すべてのPowerPacおよびCADコンバータ、デジタルツイン、仮装空間を利用したVRミーティングを含むすべてのRobotStudioの機能が、現在無料で利用できるようになります。

RobotStudioのダウンロード、詳細情報についてはこちらをクリックしてください。(Link)

なお、設定や使い方等のお問い合わせについては対応しておりません。別途有償にてトレーニング等のサポートを提供しておりますので、ご希望のお客さまはロボットサポートセンターまでお問い合わせください。

- RobotStudioをダウンロードする
無料チュートリアルを見る【英語】
録画されたVRミーティングのウェビナーを見る【英語】

遠隔技術サポート
ロボット運用に関する各種技術サポートについては、通常のお電話での対応に加え、適宜Skype、Teams、ベルフェイスなどのオンラインコミュニケーションツールを活用することで、遠隔での技術サポートも提供しております。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、産業のデジタル変革を推進する技術的リーダーです。130 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、ABB は今日、全ての産業を網羅するABB Ability™デジタルプラットフォームを基盤とした、エレクトリフィケーション、インダストリアル・オートメーション、モーションおよびロボティクス&ディスクリート・オートメーションのお客さま本位で世界をリードする4つの事業を展開しています。ABB のパワーグリッド事業は、2020 年に日立製作所に事業譲渡します。ABB は世界100か国以上に約144,000 人の従業員を擁しています。www.abb.com

お問い合わせ先
ABB株式会社 ロボットサポートセンター
Mail: JP-rocs-supportcenter@abb.com

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp