ABB、世界初のハイブリッド電気バイオマス燃料運搬船に電力システム供給

ABB、世界初のハイブリッド電気バイオマス燃料運搬船に電力システム供給

  • ABBの配電技術が株式会社IHI原動機により採用され、標準化されたハイブリッド電気推進船「ROBOSHIP」に搭載 
  • 日本の海運コンソーシアムである株式会社e5ラボが主導しているROBOSHIP船は、2050年までに温室効果ガスの排出をゼロにするという日本の目標達成を支援 
  • ABBのコンパクトな直流配電技術は、複数のエネルギー源の利用を可能にし、効率を高め、将来的にはエミッションフリーの航行を実現 

一般社団法人日本船主協会は、日本の海運業界が2050年のGHGネットゼロ に挑戦することを発表しました。その代表的な取り組みが、旭タンカー株式会社、株式会社エクセノヤマミズ、株式会社商船三井、三菱商事株式会社による、自然エネルギーによる商船開発を目的としたコンソーシアム「株式会社e5ラボ」です。

このほど、e5 ラボは、日本の外航船舶および海運業界が直面する脱炭素化の課題に対応するため、100%電力のみで推進し、港湾内でのゼロエミッションを達成させるための標準電気推進システムを搭載した「ROBOSHIP」を発表しました。本田重工業株式会社により建造される全長70m、総トン数499トンの本船は、ABBのモジュール化された電気推進パッケージを搭載し、複数のエネルギー源を利用して運航効率を最適化し、排出ガスのない運航を実現します。さらに、騒音や振動の低減、メンテナンスコストの削減、操舵性能の向上による桟橋への着岸・離岸作業の容易化などのメリットもあります。 

「世界最先端の技術と効率、世界で最も優れた安全性と信頼性、そして、内航船ならではの厳しいサイズ・重量の低減、アフターサポート、価格。ABBはこれら全ての面において我々の期待を大きく上回る答えを出してくれました」と、e5ラボの最高技術責任者である末次康将氏は述べています。「さらに、高いデジタルとの親和性によって、船舶の運用と保守管理にかかわるコストを低減させることができます。我々のゴールは日本の内航海運が抱える喫緊で深刻な課題である船員の労務負荷軽減と地球環境課題であり、その解消に大きく寄与することです」と続けます。 

IHI原動機の代表取締役社長、赤松真生氏は「当社の舶用事業部は、船舶用電気システムのインテグレータとしての優れた世界的評価と、信頼性の高い高品質の製品・サービスを提供するABBをパートナーとして選びました」と述べています。 

「日本の海運の脱炭素化に向けた取組みに重要な役割を果たすこの画期的なプロジェクトに採用されたことを光栄に思います」と、ABBマリン&ポートのディビジョンプレジデントであるJuha Koskelaは述べています。「電気推進船は、海運業界の持続可能な未来への鍵となります。現在の規制に準拠し、将来的には排出ガスを出さないエネルギー源との統合を可能にする高効率の電気推進ソリューションをお客さまに提供できることを誇りに思います」 

ABBの受賞歴のある Onboard DC Grid™ 配電システムは、モジュール式で、最大級の外航船から短距離や内陸水路を運航する低出力の小型船まで、さまざまな種類の船舶に適合するシステムを構築することができます。このソリューションにより、船舶はスピードや航続距離を損なうことなく、クリーンなエネルギー源を利用したゼロエミッション運航を実現することができます。Onboard DC Grid™ は、大型の変圧器や主配電盤が不要なため、電気機器の設置面積を削減することもできます。これにより、貨物のためのスペースが広がり、船上でのシステムコンポーネントの配置の自由度が増し、積載量も増加します。

ABBは、推進モータ、直流配電盤、蓄電池、発電機などの電気推進用ハードウェアと、継続的な監視と遠隔サポートを行うABB Ability™ Marine Remote Diagnostic System からなる標準システムパッケージ全体を供給します。 

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

ABBのプロセスオートメーションビジネスは、プロセスおよびハイブリッド産業向けの自動化、エレクトリフィケーション、デジタル化のリーダーです。世界市場No 1.の分散型制御システム、ソフトウェア、ライフサイクルサービスおよび計測機器、分析機器、船舶や過給機と業界固有の製品を含む製品、システム、エンドツーエンドの幅広いポートフォリオをお客さまに提供しています。世界市場第二位の企業として、深い専門知識、多様なチーム、グローバルの拠点により、お客さまの競争力や投資収益の向上、安全でスマートかつ持続可能な運営をサポートしています。 go.abb/processautomation

Endnotes

  1. https://www.jsanet.or.jp/e/pressrelease_e/2021/pdf/20211026e.pdf

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp