Global site

ABB's website uses cookies. By staying here you are agreeing to our use of cookies. Learn more

You can view this page in:

MegaFlex DPA - 重要設備に最高クラスの電力保護を

MegaFlex DPATM はコロケーション、クラウド、通信設備のデータセンタにおける重要な高密度コンピューティング環境のために設計されています。


モジュラーUPSはABBの分散型並列アーキテクチャ (DPA™)に基づいています。この革新的なシステムは、各UPSモジュールがUPSとして独立に動作するために必要なすべての必須機能を備えていることを意味します。

 

常時インバータ給電方式のMegaFlex DPA UPSは250kWから1,500kWまでの重要設備に最適な電力保護を提供します。

MegaFlex DPA 1 MW

MegaFlex DPA 1.5 MW

Power module

MegaFlex DPA UPS の特長

フレキシビリティ

  • 高い拡張性
  • 1つのUPSにモジュール追加で最大 1,500 kW の電力保護
  • 高い冗長性: 1,000 kW N+1, 1,250 kW N+1
  • 協調的な顧客志向

最適化された効率

  • 常時インバータ給電(最高効率97.4%)またはエコモード(最高効率99%)における電力損失、放熱、電気コストの最小化
  • スマートな負荷共有、負荷レベリングによる電力供給の最適化
  • ABB Xtra VFIによる低負荷条件のシステム効率最適化
信頼性の高い動作
  • DPA™ による電力の可用性の最大化
  • 連続稼働時間を実現するオンラインスワップ可能なUPSモジュール
  • 故障のあるUPSモジュールの自動分離
  • 故障耐性の高いUPS設計
  • ローカルおよびリモートのリアルタイム監視による操作の容易さ

シンプルな設置とサービス性

  • プラグインUPSモジュールが簡単で安全な接続をサポート
  • 専用パワーフレームによる配線の排除
  • 入力電力をクリーンにして最適化
  • 自動的な自己構成および試験により作業員の介入を最大限に抑制

関連ページ

Loading documents
  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ