古代のウェルネスとスマートビルディング技術の融合で実現したスイス バーデンのサーマルスパでの快適性、安全性、エネルギー効率性

古代のウェルネスとスマートビルディング技術の融合で実現したスイス バーデンのサーマルスパでの快適性、安全性、エネルギー効率性

2,000年前から、スイスのバーデンでは、温かくミネラル豊富な温泉でレクリエーションやリラクゼーションが楽しまれてきました。緩やかに曲がりくねったリマト川のほとりに佇むFORTYSEVEN Wellness Spa(フォーティーセブンウェルネススパ)は、ローマ人が築いた伝統を受け継ぎ、最近改装されたばかりです。

  • FORTYSEVEN Wellness Spa(フォーティーセブンウェルネススパ)とResidenz47 レジデンス
  • バーデンサーマルスパの屋外プール
  • SACE Emax 2 と InLine II ヒューズギア
  • 配線保護とABB i-bus® KNX ビルオートメーションシステム
  • 上下水道用ACQ580 ドライブ
  • スイス バーデンにあるFORTYSEVEN Wellness Spa(フォーティーセブンウェルネススパ)

フォーティセブンウェルネススパは、バーデンにルーツを持つABBに、古くから伝わる温泉のパワーを利用し、ゲストに真にユニークなリラクゼーション体験を提供するためのテクノロジーソリューションを求めました。ABBのスマートビルディング技術を利用し、このスパ複合施設には、エネルギー消費を最小限に抑えながら快適性を高め、安全性を確保するように設計された最先端のソリューションが導入されました。

時代を超越した場所でのタイムリーなソリューションの必要性

スイスのスター建築家マリオ・ボッタが設計したフォーティセブンウェルネススパと隣接する優美なアパートメント38室とフィットネスセンターを備えた高級レジデンスResidenz47は、スパの安全かつ費用対効果の高い運営を保証するために、次世代の電化・ドライブソリューションを必要としていました。これを実現するには、スパ施設に、安全に操作・管理できる堅牢な電源システムおよびスイッチギアを設置する必要がありました。また、空きスペースでエネルギーが浪費されないようにするために、センサベースの照明自動化も必要です。さらに、居住者向けのスマートホームテクノロジーでは、室温、遮光、照明、電気などの操作をワンタッチで直感的に行えるようにする必要がありました。

天然温泉の温度にちなんで名付けられたフォーティセブンウェルネススパは、比類のないウェルネス体験を提供するという野心に一致する包括的なスマートビルディングソリューションを必要としていました。

ABBの挑戦

フォーティセブンウェルネススパのデベロッパであるBad Zurzach + Baden Health Promotion Foundationと協力し、ABBはこのプロジェクトの機会と課題を特定し、事業とシームレスに統合できる包括的なソリューションを提示しました。

現在、ABBのソリューションはウェルネススパの効率的で安全な運営に貢献しています。ABB製品は、高圧スイッチギアや上下水道用ドライブから、SMISSLINE TPプラグイン配電システム、ソケットおよびスイッチなどの保護装置まで、スパの電源システムの根幹をなしています。

安全でエネルギー効率の高い商業運転

革新的で定評のあるSMISSLINE TPプラグインソケットシステムは、構想から30年経過した現在もスイスで誇りをもって製造され、電圧が印加された状態でもデバイスを安全にプラグイン・プラグアウトでき、個人用保護具の使用が必要ありません。さらに、このシステムにより、フォーティセブンウェルネススパのスタッフは、主電源を落とすことなく、稼働中に変更を実行することができるため、コストのかかるダウンタイムを回避し、ビジネスの継続性を確保することができます。

  • SMISSLINE TP - 世界初のプラグインソケットシステム
  • SMISSLINE TP プラグイン配電システム
  • SMISSLINE TP - 電圧が印加された状態でもデバイスを安全にプラグイン・プラグアウト可能
  • 水平または垂直に取り付け可能なオプション

SMISSLINE TPの水平または垂直に取り付けるオプションにより、新規・後付けのいずれの設置においても有利なコンパクトな構造体となっています。一次側の配線は不要であり出力配線のみデバイスに直接接続します。フォーティセブンウェルネススパなどの組織にとって、この設計は、特にABB i-bus® KNXシステムなどのインテリジェントビルディングオートメーションソリューションと組み合わせた場合、広範囲にわたる省エネとコスト削減効果をもたらします。KNXプレゼンス検出器は、人の出入りの多い温泉施設などの公共・商業スペースに最適で、人がいる場所にのみ照明が点灯させることができます。

ゲストの快適さと幸福への配慮

Residenz47レジデンスは、豪華な居住空間、モダンなフィットネスセンター、幅広いゲストサービスを誇り、すべてBonacasaサービスプラットフォームからアクセスできます。商業スパ施設とは大きく異なる住宅用の電力供給と管理への要求に対応するために、Residenz47には、ABB-free@home®スマートホームシステムをが導入されました。

「設置と操作が簡単なABB-free@home® システムは、Residenz47のニーズに理想的に適合しました。レジデンスは共同スパ施設の有機的な部分ですが、スマートホームのようにアプローチする必要がありました。つまり、制御パネルやスマートデバイスアプリを介してワンタッチ制御を設置し、居住者が自分で生活環境を調整できるようにする必要がありました」と、ABBスイスのビルディングオートメーションビジネス開発マネージャーであるYusuf Sabaは説明します。

例えば、Residenz47の全室には、玄関ドアに物理的な「オールオフ」ボタンが設置されているほか、スマートフォンやタブレットを介して遠隔操作できるデジタルバージョンもあります。この機能により、居住者は個々の好みに応じて電源を調整できます。例えば、ペット用のヒートランプをつけたままにする必要がある場合、居住者はそのコンセントの電源を入れたままにしておくことができます。

「設置と操作が簡単なABB-free@home® システムは、Residenz47のニーズに理想的に適合しました」
「設置と操作が簡単なABB-free@home® システムは、Residenz47のニーズに理想的に適合しました」
center

Residenz47の居住者は、制御パネルまたはアプリを使用して、部屋の照明、ブラインドによる遮光、各部屋の温度設定を制御することもできます。また、午後の日差しが強い部屋はすべて遮光するなどのシナリオをボタンひとつで設定することが可能です。Residenz47のABB-free@home®は、ドアエントリーシステムであるABB-Welcomeによって補完されています。これにより、居住者はスマートフォンアプリを介して正面玄関を遠隔から開けることができるため、宅配便などのサービス業者が階段室にアクセスし、例えば荷物を預けることができます。

時代を超越したウェルネスを提供する最新テクノロジー

フォーティーセブンウェルネススパとResidenz47は、時代を超越した伝統に貢献しています。個人的な快適さに対する要求は、初期のローマ人入植者や中世最初の観光客から変化したとしても、休息と回復という人間の根本的な欲求は変わっていません。ABBとフォーティーセブンウェルネススパは、ウェルネスを中心としてサービスのコアと21世紀のテクノロジーを融合させることで、貴重なエネルギーを節約しながら、次世代に続く幸福を保証してきました。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp