Global site

ABBのウェブサイトはcookiesを利用しています。このサイトをクリックすることでCookiesの利用に同意したとみなします 詳しく知る

SureWave

SureWave 静止形周波数変換装置は50Hzと60Hzのシステムを相互接続するために使用されます


ABBの長年の経験と市場動向や知識を融合し、次世代の静止形周波数変換装置であるSureWave SFCを開発しました。

新世代の静止形周波数変換装置(SFC)は、60Hz電源を50Hzの供給ネットワークに、50Hz電源を60Hzの供給ネットワークに接続することを可能にします。さらに、SureWave SFCは周波数と電圧を安定化することができるため、周波数変換装置が最適調整されていない場合でも、繊細な機器を正常動作させることができます。

これにより、エンドユーザーは、製品寿命の15年間で、約140万米ドルを節約できる可能性があります。また、標準的な低効率の回転形周波数変換装置と比較した場合、CO2排出量を351トン削減することができます。

関連ページ

ドキュメントをロードしています
  • お問い合わせ

    ご質問内容などをご入力の上、お送りください。 担当者より折り返しご連絡いたします。

    お問い合わせ

ABBウェブフィード