ABBの10年間にわたるeモビリティリーダーシップ

ABBの10年間にわたるeモビリティリーダーシップ

2010年以来、ABBは多くの技術的成果を挙げ、世界的なeモビリティ移行を推進してきました。ここでは最も注目すべきハイライトのいくつかを紹介します。

2010 欧州初の50kW充電器を提供(オランダ)

欧州初の商用EV充電ステーションがオランダに開設し、50kWのABB急速充電器が設置されました。このステーションは、レーワルデン市にある既存のガソリンスタンド内にあります。地元のタクシー会社は、新しい設備を活用するために、すぐに大型車の一部をEVに改造しました。

2012 ABBとCCSアライアンスによるCCS充電の初のデモ(米国)

ABBは、2012年の米国とドイツの見本市で、CCS (Combined Charging System) 急速充電器の実用的なプロトタイプを初めて展示します。オープン規格であるCCS充電器は、ユーザの充電体験を簡素化することで、EV利用を促進するために設計されています。

2012-2013 初の全国的なDC充電ネットワーク(エストニア、デンマーク、オランダ)向けABB充電器

デンマーク、エストニア、オランダにおける全国規模の充電ネットワークの成長は、ABBによってサポートされています。これらの国々に設置された100台を超えるABB DC急速充電器のネットワークは、市場に充電オペレータとして初参入してきた事業者と共同で導入されました。

2014 3種のプラグ(CCS、ChaDeMo、AC)を備えた初の認定マルチスタンダード充電器を世界に供給

ABBは、世界で認定マルチスタンダード充電器 Terra53 高速充電器を初めて供給します。Terra 53の幅広い充電互換性は、オープンな業界インターフェースのおかげで、現行および次世代EVの全車種をサポートします。

2016 欧州初の電気バス用充電器を供給

ABB OppCharge技術を用いた欧州初のeバス充電システムは、スウェーデンのヨーテボリ市のアーレンダールに設置されています。オープン規格方式はボルボとの提携により開発されていますが、他のメーカー製のバスも充電設備の恩恵を受けられるように設計されています。

2018 Jaguar I-PACE eTROPHYレースシリーズの公式充電パートナー

世界初のモータースポーツである全電動ジャガーI-PACE eTROPHYレースシリーズには、特別仕様のABB急速充電器が供給されています。

2018 欧州初のトラック用充電器を供給

eトラックは2030年までに全トラック販売の15%を占めると予測され、ABBは、3~600kWの大型車両充電ソリューションのポートフォリオを開発しています。

2018 液冷式ハイパワー充電器を上市

充電器は500Aまたは350kWの給電が可能です。2つの大陸を横断する充電オペレータ(Electrify AmericaおよびIONITY) は、これらのTerra HP充電器を供給するためにABBを選択しています。

2018 世界初の自律型電気旅客バス試験に充電器を供給

シンガポールの南洋理工大学(NTU)におけるパイロット自律バスプロジェクトは、世界初の電気式完全自律型バス(40座席)に電力を供給するために、2台のABB大型車両充電器(HVC)を使用しています。2台のHVCは12メートルの自律ボルボバスを3~6分で充電します。

2019 2020年にシンガポール初の電気バスを充電する契約を締結

ABBのスマート充電ソリューションは、シンガポールの40台のeバスフリートの充電インフラとして選ばれました。

2019 ドイツ初の完全に電化されたバスターミナル向けにEV充電ソリューションを供給 

ABBは、ハンブルク高架鉄道のドイツ最大の電気バスターミナル向けのエンドツーエンドEV充電ソリューションを供給、これにより150kWで夜間連続充電できます。

2020 シンガポール初の完全に自動化された港湾ターミナルに統合eモビリティソリューションを供給

シンガポールのTuas港で商業運転向けの無人搬送車(AGV)フリートにABB充電器を使用して電力を供給する最初の例です。最初のバースは2021年に稼働し、港湾は2040年までに完成予定です。

2020 新興eモビリティ市場であるモンゴル、パキスタンに初の充電器を供給

モンゴルのウランバートルに設置されたTerra 53充電ステーションは、同国初のDC EV急速充電ステーションです。新興市場では、EVの採用が急速に拡大しています。

2020 世界初の完全電動グローバルレースシリーズであるABB FIA Formula E世界選手権で使用されるGen3マシンに充電技術を提供

2022-23年に開催されるシーズン9までに、ABBはABB FIAフォーミュラE世界選手権の公式充電サプライヤになります。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp