ABB、新しいグローバルR&Dセンターによりe-モビリティ革新を加速

ABB、新しいグローバルR&Dセンターによりe-モビリティ革新を加速

EV充電インフラにおける市場でのリーディングポジションを強調するABBのE-モビリティイノベーションラボは、次世代ソリューションの開発に取り組む120人の専門家を収容する予定です

e-モビリティのさらなる革新を促進するために設計された1,000万ドル、3,600㎡の施設はオランダのデルフト工科大学キャンパスを拠点としており、EVのR&Dプロジェクトだけでなく、ABBの将来のポートフォリオ展開を推進します。2020年、同大学は世界大学ランキングの工学・技術部門トップ15にランクインしました1

来年イタリアで開設予定のEV充電インフラのグローバルセンターオブエクセレンスへの3,000万ドルの投資に加えて、デルフトの施設はテクノロジーリーダーシップを維持するための投資を拡大するABBの計画を強調しています。

ABBのEモビリティインフラソリューションのグローバルビジネスの責任者であるフランク・ミューロンは次のように述べています。「我々にはイノベーションの血が流れています。ABBはEV充電業界をリードし、世界中の電気自動車の採用率を高める上で重要な役割を果たしてきたことを誇りに思います。それが、E-モビリティイノベーションラボをデルフトの大学キャンパスの中心に設置したいと考えた理由です。ここでは、オランダで最も優秀な技術者とスタートアップに囲まれています」

最大120人の専門家を収容する複合施設は、ABBのEV充電ビジネスが構想の本拠地に戻ることを意味します。実際、Epyon(2011年にABBが買収したEV充電スタートアップ企業)を設立した学生は、デルフト工科大学の出身でした。

「ABBエレクトリフィケーションでは、技術リーダーシップの最前線にとどまり、持続可能なモビリティに関する基準を設定するために、R&Dに年間約4億ドルを投資しています。この投資の一環として、主に充電、ストレージおよびデジタライゼーションの分野において、e-モビリティの限界を押し上げることに焦点を当てています。新しいラボでは、EV製造業者とのコラボレーションを強化して、セクター全体のさらなるパフォーマンスおよび進歩を促進することができます」とミューロンは付け加えました。

車両、充電ステーション、充電ネットワーク、および電力系統間のシームレスな接続を、それらをサポートするソフトウェアとともに確保することは、ABBにとって重要な焦点です。E-モビリティイノベーションラボは、ABB充電器があらゆるタイプの車両と互換性を持つための最新の技術を備えています。シミュレータは、まさにこの目的のために構築されており、全試験の95%は、車両のデジタルコピーを使用して実施されます。

非常に暑いまたは寒い天候で車両がどのように性能を発揮するかをテストするために、ABBは特別な環境テストルームを開発しました。このテストルームでソリューションは摂氏-40℃から+100℃までの温度や高湿度といった極端な条件下におかれます。このアトリウムは、製造業者が乗用車、バス、またはトラックを温暖で制御された環境で運転試験を実施するのに十分な大きさで、急速に成長している電気大型車両セグメントの充電技術を進化させるのに役立ちます。

低炭素社会の実現を支援するABBの取り組みの一環として、持続可能なモビリティの進歩を促進できる建物を建設するだけでなく、環境負荷を最小限に抑える施設をつくることも重要でした。

冷暖房のため、ABBの施設はデルフト工科大学の地熱暖房・冷房設備設備に接続されます。屋根にはソーラーパネルが設置され、太陽から発電した直流を交流に変換するソーラーインバータも設置されます。これは、ABBの気候および照明制御用の高度な建物管理システムとバッテリ貯蔵システムとともに、試験用電力を電力系統にフィードバックすることを可能にします。

今年11月、ABBは、R&Dとデジタル支出を年間でビジネス主導による収益の約5%に拡大することを発表しました。このアプローチは、お客さまにとって優れた価値を生み出し、e-モビリティを含む高成長セグメントに焦点を当て、収益の質を高めます。ABBは、グループ全体でR&Dに約7,000人の従業員を擁し、うち60%がソフトウェアとデジタルイノベーションの開発に注力しています。

ABBは2010年にEV充電市場に参入し、現在までに80カ国で17,000台以上のABB DC急速充電器を販売しています。E-モビリティの進歩を推進するABBのコミットメントは、4年目を迎えるABB FIAフォーミュラE世界選手権とのタイトルパートナーシップを通じて最も明確に示されています。2022年-23年のシーズン9から、ABBがこの世界選手権の公式充電器サプライヤとなります。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、110,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

1 QS 世界大学ランキング

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp