ABB、インド大手鉄鋼会社の製鋼工場のデジタル化プロジェクトを完了、生産性と収益性向上に貢献

デジタルソリューションで取鍋やクレーンのトラッキング、工程間の熱損失予測と製鋼工場の運用とを結びつけることによって、鋳造速度を向上させ、年間24,000トンの追加生産を実現します。

ABBは、デジタルソリューションABB Ability™ Smart Melt Shopをマハラシュトラ州のDolvi Works工場の拡張工事に統合することにより、インドの大手鉄鋼会社であるJSW Steel Ltd.との長期的な関係を築きました。

2021年3月に予定通り完了したこのプロジェクトで、ABBは取鍋とクレーンのトラッキングシステム、クレーンのスケジューリングシステム、熱損失モデルなどの運用最適化ソリューションを開発し、取鍋精錬の目標温度を予測し、連続鋳造機での適切な過熱度を管理することで、製鋼工場の生産性とエネルギー効率を向上させました。これにより、鋳造速度が4%向上し、月に1日の作業時間が短縮され、年間24,000トンに相当する生産量の追加により、同社のEBITDA利益が年間約200万米ドル増加すると予想されています。

  • ABB Ability™ Smart Melt Shopにより取鍋の移動を効率化
  • ABB Ability™ Smart Melt Shopによりクレーンと取鍋の移動を可視化

この工場では、プロセスの同期化とメンテナンス計画の改善のために、スチールラドルをリアルタイムでトラッキングしています。また、より広範なメリットとして、エネルギー消費量が少ないということは、1バッチあたりの消耗品が少なくなることを意味し生産される鉄鋼1トンあたりのCO₂排出量を抑えることができます。自動トラッキングとスケジューリングにより、クレーンや取鍋の移動中に製造エリアから作業者が離れられるようになるため、作業者の安全性が向上します。また、スケジューリングソリューションは、設備の状態を把握し、生産計画に同期させることで、タッピング遅延を削減します。

これは、今日の鉄鋼メーカーが直面している大きな課題の一つである、高い電気エネルギーコストとのバランスを取りながら、溶鋼の製造に必要な最適な温度を維持するという課題を克服した例です。溶鋼中の他のパラメータとともに、適切なタイミングで適切な温度を確保することは、鋼の品質と生産性を直接左右します。。ABBのインダストリ4.0対応ソリューションは、温度の過熱偏差と熱損失を最小限に抑え、連続鋳造機の鋳造速度を約4%向上させ、生産性、エネルギー効率、鉄鋼の品質を改善します。

「このデジタルソリューションが、多様な操作手順を持つ複雑なプラントに統合できることをABBのメタルチームが証明してくれましたので、彼らの冶金に関する専門知識をとても信頼していました」とJSW SteelのプレジデントであるGajraj Singh Rathore氏は述べています。「テストによる数値と結果の積み重ねにより、生産性の向上、エネルギー効率の改善、そして比較的短期間での投資回収の可能性を見出すことができました」

「高度なデジタルアルゴリズムと数学的モデリングに基づいたABB Ability™ Smart Melt Shopは、カメラや画像処理、計量システム、レーダ、レーザ、無線ベースの技術を活用して、クレーンや取鍋の追跡とその可用性が製鉄プロセス全体にとって重要となる製鋼工程を最適なレベルで稼働させることができる、技術融合の真の例です」と、ABBメタルのグローバルプロダクトマネージャー兼デジタルリードのTarun Mathurは述べています。

「性能試験のデータによると、目標の過熱度偏差の達成率が大幅に向上し、手戻り時間が月に9時間以上短縮され、生産量が月に約2,000トン増加しました」とABBメタルのプロジェクトマネージャーであるAmit Kumar Chakrabortyは述べています。

取鍋トラッキングシステムのその他の利点としては、電気炉でのタッピング遅延の削減、取鍋精錬での電極および電力消費の低減、スラブ連続鋳造機で製造される熱延コイルのシリコン偏差の低減などが挙げられます。

ABBは、鉄鋼、アルミニウム、その他の金属の生産工程において、生産性、品質、安全性、コスト効率を向上させる製品、サービス、エンド・ツー・エンドのソリューションをお客さまに提供しています。金属のバリューチェーン全体において、ABBは、高性能な製品とデジタルソリューションにより運用を最適化するというコミットメントを示しています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex) は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

プロセスオートメーション:ABBのプロセスオートメーションビジネスは、プロセスおよびハイブリッド産業向けの自動化、エレクトリフィケーション 、デジタル化のリーダーです。世界市場No 1.の分散型制御システム、ソフトウェア、ライフサイクルサービスおよび計測機器、分析機器、船舶や過給機などの業界固有の製品を含む製品、システム、エンドツーエンドの幅広いポートフォリオをお客さまに提供しています。世界市場第二位の企業として、深い専門知識、多様なチーム、グローバルの拠点により、お客さまの競争力や投資収益の向上、安全でスマートかつ持続可能な運営をサポートしています。

リンク

お問い合わせ先

ダウンロード

記事を共有する

Facebook LinkedIn Twitter WhatsApp